本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である英語版が優先されます。

Dropbox 利用規約

最終更新日:2016 年 12 月 8 日

発効日: 2017 年 2 月 10 日

Dropbox をご利用いただき、ありがとうございます。この利用規約(以下「本規約」)は、お客様の Dropbox サービス、クライアント ソフトウェアおよびウェブサイト(以下「本サービス」)の使用およびアクセスについて説明したものです。お客様が米国、カナダ、およびメキシコ(以下「北米地域」)以外にお住まいの場合、本利用規約はお客様と Dropbox International Unlimited Company との間の契約となり、北米地域にお住まいの場合はお客様と Dropbox, Inc. との間の契約となります。Dropbox のプライバシー ポリシーは、お客様からご提供いただいた情報の収集方法および使用方法についてご説明したものです。また、利用目的に関する制限(AUP)は、お客様が本サービスをご利用いただくにあたり課せられる責任について記述したものです。本サービスをご利用いただくことにより、お客様は本規約、Dropbox のプライバシー ポリシーおよび利用目的を制限する規則(AUP)を遵守することに同意するものとします。また、お客様が本サービスを組織としてご利用いただく場合、当該組織の代表として本規約に同意するものとみなします。

お客様の情報と許可権

本サービスをご利用いただく場合、お客様はファイル、コンテンツ、メッセージ、連絡先リストなど(以下「お客様の情報」)を Dropbox に提供します。お客様の情報は、お客様に所有権があります。本サービスを提供する上で有効となる制限付きの権利を除き、本規約によりお客様の情報が Dropbox に譲渡されることはありません。

Dropbox がお客様の情報をホストしたり、バックアップを行ったり、お客様のリクエストに基づき情報を共有する場合、Dropbox はお客様の許可を必要とします。本サービスは、写真のサムネイル、ドキュメントのプレビュー、コメント、ファイルの簡単な分類、編集、共有、検索などの機能もお客様に提供します。こうした機能およびその他の機能は、Dropbox がお客様の情報にアクセスし、情報を保存およびスキャンすることを必要とします。お客様が本サービスをご利用いただくにあたり、お客様はこうした権利を Dropbox に許可し、その許可権は Dropbox と提携している提携企業および認定サードパーティにも適用されます。

コンテンツの共有

本サービスのご利用により、お客様は他者とお客様の情報を共有することができます。ご利用の際は、他者と共有するアイテムに細心の注意を払うようにしてください。

責任

お客様のアクティビティやお客様の情報は、お客様に責任があるものとみなされます。また、お客様は利用目的に関する制限(AUP)を遵守するものとします。 本サービスに保存されているコンテンツは、他者の知的所有権により保護されている場合があります。お客様自身が所有権を有していない場合は、他者のコンテンツをコピー、アップロード、ダウンロード、共有することはしないでください。

利用目的に関する制限(AUP)および本規約との遵守性を確認するため、Dropbox はお客様のアクティビティおよびコンテンツを調査する権限を有します。ただし、Dropbox にその義務が課せられているわけではありません。本サービスをご利用されているユーザーが投稿、共有するコンテンツの責任を Dropbox が負うことは一切ありません。

何か問題が生じた場合は Dropbox がお客様に報告し、お客様のファイルを保護できるようにご協力ください。本サービスでご利用のパスワードを保護してください。お客様の情報は常に最新の状態にしてください。アカウントのログイン情報を共有したり、他者にアカウントへのアクセス権を与えたりしないでください。

お客様は、輸出規制法や規則など、該当する法律で許可されている場合にのみ、本サービスを使用することができます。本サービスは 13 歳未満の方のご利用を対象としていません。本サービスをご利用されることで、お客様の年齢が 13 歳以上であるものとみなします。

ソフトウェア

本サービスでは、自動更新されるクライアント ソフトウェア(以下「ソフトウェア」)のダウンロードをお客様に許可しています。お客様が本規約を遵守される限り、Dropbox は本サービスにアクセスすることのみを目的とした本ソフトウェアを使用するための制限付き、非独占的、譲渡不可能、取消し可能なライセンスをお客様に提供します。本ソフトウェアに適用されるコンポーネントはオープンソースのライセンスのもとで提供でき、Dropbox はそのライセンスをお客様が利用できる状態にし、そのライセンスの条件は本規約の一部規制を明示的に無効にすることができます。ただし、次に該当する制限は法律で禁止されています。お客様は本ソフトウェアをリバース エンジニアリングの対象にしたり、本サービスを逆コンパイルしたり、それを試みたり、他者の試みをサポートしたりしないことに同意するものとします。

ベータ版サービス

Dropbox は、現在テスト中または評価中の製品や機能をリリースする場合があります。このようなサービスは、ベータ、プレビュー、先行アクセスまたは評価版(または意味の似ている言葉や表現)の表記になっており、その他の Dropbox サービスほどの信頼性がない可能性がありますのでご注意ください。

Dropbox の情報

本サービスは、著作権、商標、またその他の米国および外国法により保護されています。本規約は、本サービスのいかなる権利、名義、所有権、本サービス内の他者のコンテンツ、Dropbox の商標、ロゴ、その他のブランド機能の権利をお客様に譲与することはありません。お客様からのフィードバックは歓迎していますが、Dropbox がお客様のコメントやご提案を使用する場合、お客様への通知義務はないことにご留意ください。

Copyright

Dropbox は他者の知的財産権を尊重しており、お客様にも同様の行動を取ることを要求します。著作権侵害申し立て通知が法令に遵守し、Dropbox に適切に提出された場合、Dropbox は当該通知に対処します。当該通知は、Dropbox の 著作権ポリシーを使用して報告する必要があります。Dropbox は、著作権を侵害しているコンテンツを削除または無効化し、反復的な著作権侵害者の利用を停止する権限を有します。以下は、本サービスに関する著作権侵害申し立て通知を担当する、Dropbox の指定代理人の連絡先です。

著作権エージェント
Dropbox, Inc.
333 Brannan Street
San Francisco, CA 94107
copyright@dropbox.com

有料アカウント

お支払い: ストレージ容量を増やして、有料の機能をアカウントに追加することができます(「有料アカウント」に移行した場合)。お支払いは有料アカウントに移行された日から自動的に請求され、プランをキャンセルされるまで定期的に更新されます。年間プランをご利用のお客様に対し、Dropbox はプラン更新日前に十分な時間的余裕を持って更新に関する通知メールをお客様に送信します。該当する税金の責任はお客様に課せられ、必要な場合は Dropbox から税金を請求する場合もあります。国によっては地域法でキャンセルする権利が義務づけられており、そのような法律は本セクションの内容よりも優先されます。

返金不可: Dropbox 有料アカウントはいつでもキャンセルできます。料金は法律上で求められる場合のみ返金されます。たとえば、欧州連合域内に居住されているお客様の場合、有料アカウントの登録、アップグレードまたは更新から 14 日間以内であれば有料アカウントの加入プランをキャンセルする権利があります。

ダウングレード: 有料アカウントは、キャンセルされた場合や本規約のもとで使用停止になった場合を除き、引き続き有効になります。有料アカウントのお支払いを期限日までに行われない場合、Dropbox はお客様のアカウントを一時停止または容量を無料アカウント レベルに戻す権利を有します。

変更: Dropbox の料金は変更される可能性がありますが、その場合はお客様のアカウントに関連付けられているメール アドレスに事前にメールにてご連絡いたします。

チーム用 Dropbox

メール アドレス: お客様の会社または組織が提供するメール アドレスを使用して Dropbox に登録された場合、お客様がチーム用 Dropbox (例:Dropbox Business プランまたは Dropbox Education)のアカウントに移行しない限り、または Dropbox アカウントに個人用のメール アドレスを関連付けない限り、会社または組織はお客様による Dropbox のご利用をブロックすることができます。

チーム用 Dropbox の使用: チーム用 Dropbox をご利用いただく場合は、会社または組織の利用規約およびポリシーを遵守してください。チーム用 Dropbox アカウントは、お客様の会社または組織の管轄下にあることにご留意ください。管理者は、チーム用 Dropbox アカウントに保存しているお客様の情報にアクセスし、情報を公開、制限、削除する権限を有します。また、管理者は Dropbox Business アカウントへのお客様のアクセスを制限または停止する権限も有します。既存の Dropbox アカウントを Dropbox Business アカウントに移行される場合、管理者は後から Dropbox Business アカウントと個人用アカウントのリンク解除を禁止することもできます。

終了

お客様は本サービスのご利用をいつでも終了できます。以下の場合、Dropbox は通知なしに、本サービスへのアクセスを一時停止または終了する権利を常時有します。

(a) お客様が本規約を遵守しない場合

(b) お客様が Dropbox または他のユーザーに現実の損害や損失のリスクを生じさせるような方法で本サービスを利用している場合

(c) 有料アカウントをお持ちでないお客様が 12 か月連続で Dropbox アカウントにアクセスされていない場合

その際には、Dropbox がお客様に連絡する原因となったアクティビティを修正する、あるいはお客様のファイルを本サービスからエクスポートする機会を与えるために、お客様のアカウントに関連付けられたメール アドレスに、十分な時間的余裕をもって事前にお知らせを差し上げます。このようなお知らせを受け取った後に、Dropbox がお客様に要請した措置を取らなかった場合、Dropbox はお客様による本サービスへのアクセスを一時停止または終了します。

以下の場合、Dropbox はサービスの終了前にお客様にお知らせすることはありません。

(a) お客様が本規約の重大な違反をした場合

(b) 事前通知することにより、Dropbox に法的責任がかかるような場合、または他のユーザーに本サービスの提供ができなくなるような場合、あるいは

(c) 法律により事前通知することが禁止されている場合

サービスの停止

Dropbox は、Dropbox が制御できない予期せぬ事態を受け、あるいは法的要件を遵守するために、本サービスの停止を決定する場合があります。その場合、Dropbox は合理的に事前通知し、お客様がファイルを Dropbox のシステムからエクスポートできるようにします。お客様がすでに料金を支払った固定期間または最小期間が終了する前にこのように Dropbox が本サービスを停止した場合、Dropbox はお客様が事前に支払ったサービスで未使用部分の料金を払い戻しいたします。

現状有姿のサービス

Dropbox ではお客様に優れたサービスを提供するように努めていますが、場合によってはそれを保証できない場合もあります。法律の定める最大限の範疇において、Dropbox、その提携企業、供給業者、販売業者は本サービスにおいて明示的か黙示的かを問わず、いかなる保証もしません。本サービスは現状有姿です。また、Dropbox は商品性、特定目的への適合性、権利の非侵害性を保証することはありません。一部の地域では本条項に記載されている免責条項を許可していない場合もあり、その場合は適用されないものとします。

責任の制限

Dropbox は、その行為が違法となるような場合には Dropbox の責任を除外または制限しません。これには Dropbox またはその提携企業に本サービスの提供時に詐欺行為または詐欺的な不当表示があった場合の責任が含まれます。以下の種類の責任の除外が認められない国では、Dropbox が合理的な注意とスキルを用いなかった、または Dropbox とお客様の契約の Dropbox による違反に起因する、合理的に予見しうる損失や損害に対してのみ、Dropbox はお客様に責任を負うものとします。本条項は、いかなる契約や合意によっても免除または制限されない消費者の権利には影響しません。

責任の除外または制限が許可されている国々では、Dropbox、その提携企業、供給業者、販売業者は以下について一切の責任を負いません。

i. 間接的損害、特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または派生的損害、あるいは

ii. 責任理論に関わらず、使用機会、データ、ビジネス機会、または利益の損害

このような除外または制限は、Dropbox またはその提携企業が当該損害の可能性を示唆されていたか否かに関わらず、適用されます。

お客様が本サービスを商用、ビジネス用または再販用に利用する場合、Dropbox、その提携企業、供給業者、販売業者は利益の逸失、取引の喪失、業務の中断、ビジネス機会の喪失について一切の責任を負いません。Dropbox とその提携企業は、オンラインであるかオフラインであるかに関わらず、本サービスのユーザーの行為に対して一切の責任を負いません。

法律により制限できない種類の責任を除いて(本条項にて説明)、Dropbox はお客様の現在の Dropbox サービス プランの元で支払った金額の 100% または 20 US ドルのうち高額のものに責任を制限します。

争議の解決

問題解決の試み: Dropbox は正式な訴訟申し立てを行う前に、問題解決が可能であるかを検討します。Dropbox に対する苦情を申し立てる前に、お客様は Dropbox に連絡を取り(連絡先: notice@dropbox.com)、非公式に問題解決を試みることに同意するものとします。同様に、Dropbox もメールにてお客様に連絡を取り、非公式に問題を解決するように試みます。苦情を提出されてから 15 日間以内に問題が解決されない場合、お客様または Dropbox は正式に苦情を申し立てることができます。

争議の司法法廷地: お客様と Dropbox は、本利用規約または本サービスに関する申し立てを解決するための司法手続きが、カリフォルニア州サンフランシスコ郡の連邦裁判所もしくは州立裁判所で行われることに同意します。その場合、お客様および Dropbox はその裁判地と当該裁判所における対人管轄権に同意するものとします。ただし、最寄りの地域の裁判所に消費者が争議を持ち込むことを許可している国(例: 欧州連合の加入国)にお客様が居住されている場合、本条項はこれらの要件に影響を与えません。

お客様が米国居住者である場合、お客様は以下の強制的仲裁条項に従うことに同意するものとします。

仲裁合意: お客様と Dropbox は、下記の仲裁合意の例外に該当する場合を除き、最終的かつ拘束力のある単独の仲裁者による仲裁を通じて、本規約または本サービスに関与するあらゆる苦情を解決することに同意するものとします。これには、強制可能性、取消可能性、有効性を含む、本「強制的仲裁条項」の解釈や適用に起因または関連する争議も含まれます。

仲裁合意のオプトアウト: 本仲裁合意を拒否するにはこちらをクリックし、お客様がアカウントを登録してから 30 日間以内に仲裁の手段を取らない旨を記したフォームを提出してください。ただし、仲裁合意のオプトアウトをお客様に許可している本規約の前の版に同意されている場合、以前のオプトアウトの有無の決定が引き続き効力を持ちます。

仲裁の手順: 米国仲裁協会(AAA)は、商業仲裁規制および消費者関連の争議における補足規則のもとにその仲裁を処理します。仲裁はお客様の居住地または勤務地である米国の郡、またはカリフォルニア州サンフランシスコまたは Dropbox が同意する場所で行われます。

仲裁の費用およびインセンティブ: AAA による規定がすべての仲裁費用を管理します。Dropbox は 75,000 US ドル以下の個別の苦情の仲裁において、すべての仲裁費用を負担します。Dropbox が苦情を解決するために申し出たものより有益な仲裁裁定をお客様が受けられた場合、Dropbox は追加額として 1,000 US ドルをお支払いいたします。お客様の苦情が根拠のないものと仲裁人が判断しない限り、Dropbox は代理人手数料や仲裁費用を求めることはいたしません。

仲裁合意における例外: カリフォルニア州サンフランシスコまたはお客様の居住地または勤務地である米国の郡内の管轄による少額裁判に該当する場合、お客様もしくは Dropbox が申し立てを主張することができます。本サービスの不正使用または乱用を阻止する場合、もしくは知的所有権の侵害(例: 商標、企業秘密、著作権、特許権など)を阻止するための差し止めによる救済にあたり、当事者の一方は、仲裁や非公式な和解を試みずに訴訟を起こすことができます。お客様またはお客様の申し立てにおいて仲裁合意が該当しない場合は、お客様は申し立てを解決するための司法手続きが、カリフォルニア州サンフランシスコ郡の州立裁判所もしくは連邦裁判所で行われることに同意します。

共同訴訟なし: お客様の苦情は個人的なレベルで Dropbox と解決されるものとし、提訴人または集団訴訟の原告または代表訴訟人として苦情を申し立てることはできないものとします。集団での仲裁、集団訴訟、民間法務長官法またはその他の仲裁方法は認められていません。この条項に法的強制力がないと判断された場合、この「強制的仲裁条項」セクションの全体が無効とみなされます。

規制法

本規約は法原則との不一致がある場合を除き、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。ただし、国によっては(欧州連合内の国を含む)、契約が消費者の居住国の地域法に準拠することを求める法律があります。そのような法律が本セクションの内容よりも優先されます。

完全合意

本規約は、本規約の主題に関するお客様と Dropbox 間の完全合意事項を記載しており、本規約は以前の合意事項および本規約の主題に該当する諸条件に優先し取って代わるものです。本規約が第三受益者の権利を意味することはありません。

放棄/契約規定分離条項/譲渡

Dropbox が規定を実施しない場合でも、将来的に規定を実施することを放棄した理由にはなりません。ある規定を実施することが不可能な場合においても、本規約のその他の規定は有効であり、できる限り本来の規定に近い施行可能な規定を実施するものとします。本規約でお客様の権利を譲渡したり、それを試みることは無効とみなされます。Dropbox は、権利を関連企業や小会社または本サービス関係者の株式譲受人に譲渡することができます。

変更

Dropbox は以下のことに、より適切に対応するために本規約を定期的に変更する場合があります。

(a) 法律の変更

(b) 新しい規制要件、あるいは

(c) Dropbox サービスに改善または機能強化があった場合

更新が、お客様による本サービスのご利用または本サービスのユーザーとしての法的な権利に影響を及ぼす場合、Dropbox はアカウントに関連付けられているメール アドレスにメールを送信するか、製品内のお知らせを利用して、その更新の発効日前にお客様に通知します。このような改訂版の規約は、Dropbox がお客様に通知してから 30 日間以内に発効します。

Dropbox による更新に同意されない場合、その発効前にお客様のアカウントをキャンセルしてください。該当する場合、Dropbox は本サービスに対してお客様が事前にお支払いいただいた金額とお客様のアカウントのキャンセル日をもとにして日割り料金を払い戻します。更新が有効になった後も、本サービスへのアクセスまたは使用を継続することにより、改訂された規約を遵守することに同意するものとします。

Dropbox プライバシー ポリシー

最終更新日:2016 年 12 月 8 日

発効日: 2017 年 2 月 10 日

Dropbox をご利用いただき、ありがとうございます。本通知では、Dropbox ウェブサイト、ソフトウェア、サービス(以下「本サービス」)をご利用いただく際に Dropbox がユーザーの皆様の情報を収集する方法、またその用途や取り扱い方法についてご説明します。

Dropbox が収集する情報とその理由について

Dropbox では、本サービスの提供、改善、保護を行うために、次の情報を収集/使用しています。

アカウント: Dropbox では、お客様の名前やメール アドレス、電話番号、お支払い情報、住所、アカウントのアクティビティなどアカウントに関連する情報を収集しています。また、Dropbox のサービスには、お客様が他のサービス プロバイダを使用してご自分のアカウントやアカウントに関する情報にアクセスできるように許可するものもあります。

サービス:Dropbox のサービスは、お客様がファイルを保管し、他のユーザーと簡単に共同作業し、複数のデバイスで作業を続けられるように設計されています。このすべてを実現するために、Dropbox はお客様のファイル、メッセージ、コメント、写真などの関連情報を保管、処理、転送します。この関連情報は、他のユーザーとの共同作業と共有を容易にするプロフィール情報などの情報である場合もあります。Dropbox のサービスではさまざまなオプションでファイルを共有することができます。

ファイルの共有や共同作業、メッセージの送信、および本サービスを他のユーザーに紹介しやすくするために、お客様は連絡先リストへのアクセスを Dropbox に許可できます。許可した場合、連絡先データは Dropbox のサーバーに保存され、お客様はいつでも使用することができます。

利用状況: Dropbox はアカウントで行った操作(ファイルまたはフォルダの共有、編集、表示、移動など)を含む、お客様による本サービスの利用状況に関連した情報を収集しています。この情報は Dropbox が[イベント]ページやバージョン履歴などの機能をお客様に提供する上で役に立っています。

また、Dropbox は、お客様が本サービスへのアクセスに使用するデバイスとそのデバイスからの情報を収集します。これには、IP アドレス、ブラウザやデバイスの種類、当社サイトにアクセスする前に訪問したウェブページ、ご利用のデバイスに関連する個人識別情報なども含まれます。また、ご利用のデバイスが本サービスに位置情報を送信する場合もあります(設定により異なります)。

Cookie およびその他の技術: Dropbox では、Cookie やピクセル タグのような技術を使用して、本サービスの提供、改善、保護、促進を行っています。たとえば、Cookie を使用することで、次回のアクセスのためにユーザー名を記憶させたり、本サービスのご利用状況を把握したりすることが可能になります。Dropbox では、こうした情報を基にサービスの改善に努めています。ブラウザ設定で Cookie を拒否することもできますが、本サービスのご利用が制限される場合があります。Dropbox システムがお客様のブラウザから DNT:1 シグナルを受信した場合は、こちらで説明されているように応答します。

Dropbox が情報を共有する対象者

Dropbox は、以下でご説明しているとおりに情報を共有することができますが、サードパーティや広告主に情報を販売することはありません。

Dropbox と提携するサードパーティ:Dropbox は、本サービスの提供、改善、保護、促進のために信頼できるサードパーティ(カスタマー サポートと IT サービスのプロバイダーなど)と提携しています。これらのサードパーティはこのプライバシー ポリシーを遵守し、Dropbox の代理として操作を行う目的のみでお客様の情報にアクセスします。また、Dropbox が引き続き責任を負い、サードパーティが Dropbox の指示に従ってお客様情報を取り扱うようにします。

他のユーザー: 本サービスは、ユーザー プロフィールや共有通知などで、お客様の名前やプロフィールの写真、メール アドレスのような情報を他のユーザーに公開します。お客様が雇用主または組織が所有するドメイン上のメール アドレスを使用して Dropbox アカウントに登録した場合、Dropbox はお客様の名前、チーム名、プロフィール写真、メール アドレスなどの基本的な情報を同一ドメインの他のユーザーが閲覧できるようにして、共同編集者がお客様とそのチームを発見しやすくします。これにより、Dropbox はお客様に参加可能なチームを表示し、他のユーザーがお客様とファイルやフォルダを共有できるようになります。

それ以外の情報を他のユーザーに公開できる機能もあります。

他のアプリケーション: Dropbox API などを経由して、 お客様の情報およびアカウントへのアクセス権限をサードパーティに与えることもできます。サードパーティがお客様の情報を使用する方法は、プライバシー ポリシーおよび利用規約により管理されることにご留意ください。

Dropbox チーム管理者: Dropbox チームをご利用いただいている場合(Dropbox Business プランまたは Dropbox Education など)、管理者はお客様の Dropbox チーム アカウントにアクセスし、管理することができます。ご質問がある場合は、雇用主の社内規定をご覧ください。Dropbox チームを利用していないが、Dropbox チームを利用しているユーザーとコミュニケーションを取っている場合(例: 共有フォルダに参加する、そのユーザーが共有したファイルにアクセスするなど)は、その組織のメンバーはお客様のアカウントに関連付けている名前、メール アドレス、プロフィール写真、IP アドレスを閲覧することができます。

法と秩序: Dropbox は、(a) 法を遵守する、(b) 死亡または深刻な身体損傷から人物を保護する、(c) Dropbox またはユーザーに対する詐欺または乱用を防止する、または (d) Dropbox の所有権を保護するために情報開示が合理的に必要な状況だと判断した場合は、お客様の情報をサードパーティに公開することができます。

Dropbox では、お客様の情報管理に最善を尽くしています。お客様のデータが Dropbox サービスに保存されている場合でも、お客様のパソコンのハード ドライブに保存されている場合でも、お客様のデータは同様の法的保護を受けるべきであると、Dropbox では捉えています。政府がお客様のデータを要請した場合(国家安全保障令状を含みます)、Dropbox はその受領、調査、応答において次の政府機関による要請規制を遵守します。

  • 透明性を提供する
  • 一括要請に応じない
  • すべてのユーザーを保護する
  • 信頼できるサービスを提供する
Dropbox は、政府による情報要請の時期と内容に関してお客様にお知らせする Dropbox の取り組みの一環として、透明性レポートを公開しています。このレポートには、法執行機関から受けた要請の種類と回数が詳しく記載されています。政府の要請に対する Dropbox のアプローチと対応の詳細については、政府機関による要請規制および透明性レポートをご覧ください。

ユーザーの情報管理方法

セキュリティ: Dropbox ではお客様の情報を安全に保護し、セキュリティ脆弱性をテストする専任のスタッフをご用意しています。また、Dropbox では 2 段階認証やファイルの暗号化、アカウントにリンクされた新しいデバイスやアプリに関する通知などの他にも、お客様の情報を安全に維持するための機能開発に努めています。

情報の保持:Dropbox では、お客様に本サービスをご提供するために必要な限り、お客様の情報を本サービスで保持します。お客様がアカウントを削除された場合は、Dropbox 側でもその情報を削除します。ただし、その場合は次の点にご留意ください。(1) お客様の情報を Dropbox サーバーおよびバックアップ用ストレージから削除するにあたり、多少の時間を要する場合があります。(2) 法律上の義務、争議の解決または Dropbox の同意書を施行するにあたり、Dropbox がお客様の情報を維持する場合があります。お客様の個人情報は Dropbox アカウントにログインしてアクセスすることができます。詳細については、こちらをご覧ください。

情報の管理場所

世界中のどこからでも利用可能。本サービスをご提供するにあたり、Dropbox はお客様が Dropbox をご利用いただいている米国と国外を含む世界各地で、ユーザー情報を保存、処理、送信することができます。お客様の情報は、お客様が本サービスにアクセスする際に使用されるデバイスでローカルに保存することもできます。

欧州連合(EU)と米国間のプライバシー シールド/米国とスイス間のセーフハーバー: 欧州連合、欧州経済領域およびスイスからデータを移行する際、Dropbox はユーザーとの契約を含むさまざまな法的メカニズムに依拠しています。Dropbox は、米国とスイス間のセーフ ハーバー(以下「セーフ ハーバー」)フレームワークおよびその原則を遵守しています。Dropbox はまた、欧州連合(EU)と米国間のプライバシー シールド プログラム(以下「プライバシー シールド」)にも参加しており、そのフレームワークおよび原則を遵守しています。Dropbox のセーフハーバー認定書はこちらでご覧いただけます。また、Dropbox のプライバシー シールド認定書はこちらでご覧いただけます。なお、プライバシー シールドの詳細については https://www.privacyshield.gov を、セーフ ハーバーの詳細については http://2016.export.gov/safeharbor/swiss/ をご覧ください。

Dropbox is subject to oversight by the U.S. Federal Trade Commission. JAMS is the US-based independent organization responsible for reviewing and resolving complaints about our Privacy Shield and Safe Harbor compliance — free of charge to you. We ask that you first submit any such complaints directly to us via privacyshield@dropbox.com. If you aren't satisfied with our response, please contact JAMS at https://www.jamsadr.com/eu-us-privacy-shield. In the event your concern still isn't addressed by JAMS, you may be entitled to a binding arbitration under Privacy Shield and its principles.

変更

Dropbox が企業再編、合併、買収、資産売却などに関与した場合は、その一部としてお客様の情報を移行する権限があります。その場合は、概要およびお客様の選択肢について通知を送信します(例: アカウントに関連付けられているメール アドレスにメールを送信するなど)。

Dropbox ではプライバシー ポリシーを不定期に変更/改訂し、ウェブサイトに最新版を掲載しています。お客様の権利が大幅に変更される場合はご連絡いたします。

お問い合わせ

Dropbox、本サービス、プライバシーについてご質問または懸念されることがあれば、privacy@dropbox.com までお問い合わせください。

Dropbox Business 契約書

最終更新日:2017 年 1 月 30 日

本 Dropbox Business の契約書(以下「本契約」)は規定通り、本契約に同意する組織(以下「お客様」)が米国、カナダおよびメキシコ(以下「北米地域」)以外の地域に所在する場合はお客様と Dropbox International Unlimited Company(以下「Dropbox」)との間で締結され、お客様の組織が北米地域に所在する場合はお客様とデラウェア法人の Dropbox, Inc.(以下同様に「Dropbox」)との間で締結されます。本契約は、本サービスおよびベータ版サービスへのアクセスおよび利用を支配します。[同意する]をクリックすることで、本サービスの契約または本サービスの利用契約に署名するものとみなし、本契約に「お客様」として同意するものとします。

EU データ保護法の対象となる顧客データを Dropbox, Inc. がお客様に代わって処理する限りにおいて、[同意する]をクリックすると、以下に記載しているとおり、お客様は個人データの処理業者への転送について Dropbox, Inc. との欧州連合(EU)標準契約条項にも同意することになります。

お客様が組織による本サービスの利用について本契約および EU 標準契約条項(該当する場合)に同意する場合、当該組織の代表として同意するものとみなします。お客様は、これらの条項に対して当該組織を拘束する権限を持っているものとします。該当しない場合は本サービスに申し込むことはできません。

  1. サービス
    1. 提供:本契約は、本サービスおよび本ソフトウェアへのアクセスおよび利用を支配します。お客様およびエンドユーザーは、本契約に従って本サービスへのアクセスおよび利用が可能です。
    2. セキュリティ対策:Dropbox は顧客データを転送、保存、取り扱う上で、最低限でも業界標準の技術および組織のセキュリティ対策を講じています。こうした対策は、顧客データの完全性を保護するために構築されたもので、未認証または不正のアクセス、不正使用、不正取り扱いから顧客データを守ります。
    3. データ処理および移行
      1. データ処理:Dropbox およびその下請け処理業者は、本サービスを提供し、本契約に基づく Dropbox の義務を履行するためにのみ顧客データを処理します。下請け処理業者の処理行為は、Dropbox を代理し、Dropbox の指示に従っての処理に制限されます。お客様は、Dropbox およびその下請け処理業者がお客様の居住国外においても顧客データを転送、保存、取り扱うことに同意するものとします。
      2. EU と米国間のプライバシー シールド プログラム:Dropbox は EU と米国間のプライバシー シールド プログラムの承認を受け、これを順守します。EU と米国間のプライバシー シールド プログラムが無効になった場合、Dropbox はその結果として生じる代替プログラムまたは後継の EU と米国間のデータ転送メカニズムを順守するために、商業上相応な努力をします。
      3. EU 標準契約条項:顧客データが EU データ保護法の対象であり、Dropbox がお客様に代わってデータ処理者(データ管理者)として処理する限りにおいて、(i) Dropbox は、本サービスの提供および Dropbox の義務の遂行のために本契約に従って対象となる顧客データを使用および処理し、(ii) お客様は個人データの転送について、Dropbox , Inc. との EU 標準契約条項に同意するものとします。EU 標準契約条項は、本サービスおよび今後の本サービスの変形に対してのみ適用され、ベータ版のサービスおよび廃止された機能には適用されないものとします。
    4. 変更:Dropbox は、本サービスを適宜更新することができます。Dropbox が本サービスを変更する際、その変更内容がお客様の機能性を著しく縮小するものである場合は、Dropbox はお客様のアカウントに登録されているメール アドレスにその旨を通知し、お客様は変更から 30 日以内に通知することで本契約を解除することができます。契約解除の権利は、ベータ版または評価版で提供される機能への変更には適用されないものとします。
    5. ソフトウェア
      1. 一般条項:本サービスは、お客様およびエンドユーザーに対し、自動的に更新される可能性のある本ソフトウェアのダウンロードを許可しています。本ソフトウェアのコンポーネントがオープン ソースのライセンスに基づいて提供される場合、Dropbox は、お客様および当該ライセンスがお客様に追加の権利を付与する条項の範囲内に対してライセンスを付与し、当該提供は本ソフトウェアのコンポーネントに関する本契約の一部の条件を明示的に無効にします。
      2. ライセンス:本契約により Dropbox は、本契約期間中にお客様に対し、本サービスに関してのみ本契約に従って、本ソフトウェアを利用するための限定的な非独占的ライセンスを付与します。ライセンスは譲渡不可(セクション 12.8 による)、取消不可(セクション 7 に規定されている場合を除く)、サブライセンス不可で、お客様による料金の支払い時に全額支払われるものとします。
    6. 顧客ドメイン:本サービスの提供に先立ち、Dropbox はお客様に対し、顧客ドメインを所有/管理していることの確認を義務付けることができます。お客様が顧客ドメインを所有/管理していない場合、Dropbox はお客様に本サービスを提供する義務を負いません。
  2. お客様の義務
    1. 本サービスについてのお客様による管理:お客様は管理コンソールを通じて、エンド ユーザーを管理者として指定することができます。お客様は、パスワードおよび管理コンソールの秘密性の管理ならびに管理コンソールへのアクセスの管理について責任を負います。お客様向けの本サービスの内部管理について Dropbox は責任を負いません。お客様は、本サービスをリセラーから購入してリセラーの担当者をお客様の本サービス アカウント管理者とした場合、前述のとおり、当該リセラーが顧客データを含むアカウント情報を管理し、お客様の本サービス アカウントにアクセス可能であることを理解しているものとします。
    2. 不正利用または不正アクセス:お客様は、エンド ユーザーによる本サービスの不正利用を防ぎ、いかなる本サービスの不正利用も終了させるものとします。エンド ユーザー アカウントを受領、登録、および使用できるのは 1 人のエンド ユーザーのみとします。本サービスは 13 歳未満の方のご利用を対象としていません。お客様は 13 歳未満の人物による本サービスの利用を許可しないものとします。本サービスの不正利用や不正アクセスが見られた場合は迅速に Dropbox に通知するものとします。
    3. 制限:お客様は本制限が法律で禁じられている場合を除き、(a) 本サービスまたは本ソフトウェアの販売、再販、貸付を行わないこと、(b) 本サービスまたは本ソフトウェアの利用または故障により、物理的損傷、死亡または人身被害につながるおそれのある活動に本サービスまたは本ソフトウェアを利用しないこと、(c) 本サービスまたは本ソフトウェアを逆行分析の対象にしたり、当該行為を試みること、当該行為について誰かを援助しないこと、(d) 顧客データの輸出または再輸出など、輸出規制法に違反して本サービスまたは本ソフトウェアを利用しないこととします。
    4. コンプライアンス:お客様およびエンド ユーザーは、Dropbox の 利用目的に関する制限(AUP) に従って本サービスを利用するものとします。エンド ユーザーによる本サービスの利用は、お客様が責任を負うものとします。該当する場合、お客様は本サービスを利用する上で適用法および規制を順守するものとします。お客様は、Dropbox が本サービスを提供する上で必要な同意および本契約に記述されている事項において管理者が関与する上で必要な同意をエンド ユーザーから取得し管理するものとします。お客様は、本サービスを通じて、HIPAA プライバシー規則(45 C.F.R. セクション 164.051)に基づく「保護医療情報」の定義にあてはまるいかなる情報も保管、転送、または処理しないものとします。ただし、お客様と Dropbox の間で別途 HIPAA 事業提携契約を締結している場合を除きます。当該契約は管理コンソールを通じて締結できます。
    5. サードパーティ製アプリおよびインテグレーション:お客様がサードパーティ製サービスまたはアプリケーション(例:Dropbox API を使用するサービスなど)を利用する場合、(a) サードパーティによる顧客データへのアクセスや使用の取り扱い方法を含むサードパーティの行為や不作為について Dropbox は責任を負わず、(b) Dropbox はサードパーティにより提供されたいかなるサービスも保証またはサポートしないものとします。
    6. サードパーティからの要求
      1. お客様の責任:お客様は、自身のアクセス権を使用して情報を取得し、サードパーティからの要求に返答する義務があります。お客様は、サード パーティ リクエストに返答するために必要な情報の取得を試み、いかようにしても情報を取得できない場合に限り Dropbox に問い合わせることができます。
      2. Dropbox の責任:Dropbox は、法律の定める範囲およびサードパーティからのリクエストの規約範囲内で商業上相応の努力を尽くし、(i) Dropbox のお客様がサードパーティからのリクエストを受領したことを迅速に通知し、(ii) サードパーティからのリクエストに反するお客様の商業上相応な要求に従い、(iii) お客様が他にその情報を入手することができない場合、サードパーティからのリクエストに返答するために必要な情報およびツールをお客様に提供します。お客様がサードパーティからのリクエストに迅速に返答することができない場合、Dropbox が返答することも可能ですがその義務は負いません。
  3. 支払い
    1. 料金:お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーに対し、本サービスに適用される料金を発注書に記載された通貨で支払うものとします。お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーがお客様に対し、お客様が指定した支払い方法で適用される料金を請求することを承認するものとします。料金は、法律で義務付けられている場合または本契約において明確に許可されている場合を除き、返金不可です。
    2. 支払い:お客様は、発注書に記載された支払い期間で、Dropbox の請求書の支払いをするものとします。料金を滞納した場合、Dropbox は、本サービスを一時停止または解約することができます。お客様は、完全で正確な請求先情報および連絡先を Dropbox またはお客様のリセラーに提供するものとします。
    3. 税金:料金は税別で、お客様は、すべての税金を支払う責任を負うものとします。Dropbox またはお客様のリセラーは、必要に応じて税金を請求します。お客様が Dropbox またはお客様のリセラーに対し有効な免税証明書を提供した場合、Dropbox または当該リセラーは、当該証明書の対象となる税金を徴収することはありません。
    4. 源泉徴収税:お客様は、Dropbox またはそのリセラーに対し、適用される源泉徴収税の正味金額を支払うものとします。お客様および Dropbox またはお客様のリセラー(該当する場合)は、免除または減額条項の源泉徴収率が利用可能である場合、源泉徴収税を回避するために協力します。Dropbox またはお客様のリセラーが免税または減額条項の源泉徴収率の資格を有している場合、Dropbox または当該リセラーは、お客様に正当な書面による証拠を提供します。お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーに対し、控除された金額を関連当局に支払ったことを示す正当な証拠を提供するものとします。
    5. 自動更新とトライアル版:お客様のアカウントで自動更新が設定されている場合、またはトライアル期間内の場合、お客様が自動更新をキャンセルまたは無効にすることを Dropbox(また、該当する場合はお客様のリセラー)に通知しない限り、Dropbox(またはお客様のリセラー)はトライアル期間の終了時または更新時に、自動的に請求することができます。 Dropbox は、お客様に次回の請求日より少なくとも 30 日前に通知をすることで、本サービス料金を変更することができます。
    6. 発注書:お客様が発注書または発注番号を必要とされる場合、お客様は、 (i) 購入時に発注番号を提示する、および (ii) 発注書の利用規約は本契約には適用されず、無効であることに同意するものとします。お客様がリセラーを通じて購入された場合、本契約と矛盾する当該リセラーによる規約や条件またはお客様とリセラー間の発注書はすべて無効とします。
  4. 利用停止
    1. Dropbox によるエンド ユーザー アカウントの停止:エンド ユーザーが (a) 本契約に違反した場合、(b) Dropbox の責任が問われるよう本サービスが使用されたと Dropbox が合理的な見解によりみなす場合、Dropbox は、当該エンド ユーザー アカウントを一時停止もしくは終了することをお客様に要求することができます。お客様がそのエンド ユーザー アカウントを迅速に一時停止または終了しない場合、Dropbox はそれを行使する権限を有します。
    2. セキュリティ上の緊急事態:本契約にかかわらず、セキュリティ上の緊急事態において Dropbox は、本サービスの使用を自動的に一時停止することができます。Dropbox は、商業上相応の努力を尽くし、セキュリティ上の緊急事態を防止または終結するために、必要に応じてこの一時停止を厳密に審査します。
  5. 知的所有権
    1. 権利の保留:本契約にて明示的に定められている場合を除き、本契約は (a) 顧客データに関するいかなる知的所有権も Dropbox に譲与することはなく、または (b) 本サービスまたは Dropbox の商標およびブランド機能に関するいかなる知的所有権もお客様に付与することはありません。
    2. 制限付きの許可:お客様は、Dropbox が本サービスを提供する上で合理的に必要な制限付きの許可を付与します。この制限付き許可は、下請け業者または下請け処理業者にも適用されます。
    3. 提案:お客様またはエンド ユーザーが Dropbox または Dropbox のフォーラムに投稿したフィードバック、コメント、または提案は、お客様に義務を負うことなく、当社製品およびサービス、ライセンスおよび二次ライセンスへ使用および組み入れることができ、その内容を一部修正することができます。
  6. 期間
    1. 契約期間:本契約は、本契約の期間中効力を有します。
    2. サービス期間:Dropbox は、サービス期間中お客様に対し本サービスを提供します。両当事者が書面で別途合意しない限り、サービス期間中に購入したエンド ユーザーのアカウントは、すでに利用中のサービス期間の最終日に終了日を合わせることとなります。
  7. 契約解除
    1. 一般条項:いずれの当事者も次の場合に本契約(すべての発注書を含む)を解約することができます。(i) 一方の当事者が本契約に対して重大な違反を犯し、書面による通知の受け取りから 30 日以内に当該違反を是正しない場合、または (ii) 一方の当事者が業務運営を停止した場合、または倒産処理手続きの対象となり、当該処理手続きを 90 日以内に退けられない場合。
    2. 契約解除の影響:本契約を解約した場合、(a) 本項に定められた場合を除き、Dropbox がお客様に付与した権利およびライセンスは即座に終了し、(b) Dropbox は、お客様の要求に応じ、顧客データをエクスポートできるように、その当時の価格でお客様にアカウントへのアクセスを提供することができ、(c) 商業上相応な一定の期間が経過後、Dropbox はお客様のアカウントに関連するいかなる顧客データも削除することができます。次の項目は本契約の終了または解約においても存続します。 2.6(サードパーティからのリクエスト)、3(支払い)、5(知的所有権)、7.2(契約解除の影響)、8(補償)、9(免責)、10(法的責任の制限)、11(争議)および 12(雑則)。
  8. 補償
    1. お客様による補償:お客様は、(a) 顧客データ、(b) 顧客ドメイン、または (iii) 本契約に違反したお客様もしくはエンド ユーザーによる本サービスの利用に関して、第三者からの Dropbox および Dropbox の関連企業に対する請求により生じた、あらゆる法的責任、損害、費用(示談費用および妥当な弁護士費用を含む)から Dropbox を補償、弁護、および免責するものとします。
    2. Dropbox による補償:Dropbox は、Dropbox の技術を使用して本サービスをお客様に提供した上で、第三者のあらゆる著作権、企業秘密、米国特許、商標を侵害したとする第三者によるお客様に対する申し立てにより生じた、あらゆる法的責任、損害、費用(示談費用および妥当な弁護士費用を含む)からお客様を補償、弁護、免責します。Dropbox は本項に基づき、次のいかなる場合においても一切の責任を負いません。(a) 変更形態による本サービスの利用、または Dropbox が提供していない素材と組み合わせた本サービスの利用から問題が生じた場合、(b) お客様、エンド ユーザー、またはその他の第三者により提供されたあらゆるコンテンツ、情報、またはデータから問題が生じた場合。
    3. 侵害の可能性:Dropbox では、本サービスまたは本ソフトウェアが第三者の知的所有権を侵害したまたは侵害した可能性があると判断した場合に、次の措置を取る権利を有します。(a) お客様が本サービスもしくは本ソフトウェアを継続して利用できる権利を獲得(その費用は Dropbox が負担)、(b) 侵害することなく同等の代替サービスを提供、または (c) 本サービスもしくは本ソフトウェアを変更して侵害を解消します。Dropbox が本項で定めた選択肢が商業上相当ではないとみなした場合、Dropbox は、影響を受けている本サービスまたは本ソフトウェアのお客様による利用を一時停止または終了することができます(本サービスまたは本ソフトウェアの支払済み料金を日割り計算して返金)。
    4. 一般条項:補償を求める当事者は、申し立てについて迅速に相手方当事者に通知し、その申し立てに抗弁する相手方当事者と協力するものとします。補償を求める当事者は、弁護側の完全な管理権および支配権を有するものとしますが、例外は次の通りです。 (a) 補償を求める当事者から責任を認めることを義務付ける和解は事前の書面による同意を必要とし、不当に非公表にしたり遅延させたりしないこと、(b) 費用を自己負担することで相手方当事者は自身の弁護士と共に弁護に参加することが可能であること。上記の補償は、第三者の知的所有権が他方当事者により侵害された場合の本契約における Dropbox およびお客様の唯一の救済策です。
  9. 免責
    1. 一般条項:本サービスおよび本ソフトウェアは「現状有姿」で提供されます。本契約で明示的に規定されている場合を除き、法律の定める最大限の範囲において、お客様、Dropbox、その提携企業、供給業者、配給業者は、商品性、特定目的の適合性および権利の侵害がない場合も含み、あらゆる場合において明示的または黙示的による一切の保証を排除します。お客様は、本契約に記載された条件に従って本サービスまたは本ソフトウェアの使用について責任を負い、本サービスに保存したデータのバックアップを取るものとします。
    2. ベータ版サービス:本契約にこれと異なる規定がある場合でも、(a) お客様は、独自の判断によりベータ版サービスを利用することができます。(b) ベータ版サービスにはサポートが提供されない場合があり、いつでもお客様に通知することなく変更される場合があります。(c) ベータ版サービスには、本サービスと同等の信頼性または可用性が確保されない場合があります。(d) ベータ版サービスには、本サービスに課されているのと同様のセキュリティ対策と監査は実施されていません。(e) ベータ版サービスに起因または関連して生じる損害について、Dropbox はいかなる責任も負いません。自己責任でご利用ください。
  10. 法的責任の制限
    1. 間接責任の制限:法律の定める最大限の範囲において、Dropbox またはお客様の補償義務である場合を除き、お客様、Dropbox、その提携企業、供給業者、配給業者は本契約のもとに (I) 間接的損害、特別損害、付随的損害、必然的損害、懲戒的損害、懲罰的損害、または (II) 使用不能損失、データ紛失、取引上の損失、収益損害、利益損害(直接的または間接的な場合を含む)に対する一切の責任を負いません。これは、当事者がこのような損害が潜在的であると認識および認識できるはずだった場合においても、または直接損害が救済を果たさない場合においても適用されます。
    2. 法的責任の限度:法律の定める最大限の範囲において、本契約に基づいた Dropbox の債務総額は 100,000 US ドルを超えないもの、または法的責任が起因する出来事から 12 か月間に遡ってお客様により Dropbox に支払われた金額を超えないものとします。
  11. 争議
    1. 非公式な解決:申し立てを行う前に、それぞれの当事者は、セクション 12.6 に定めた通知手順により他方当事者に連絡を取ることで、問題解決を試みることに同意するものとします。通知から 30 日間以内に争議が解決されない場合、お客様または Dropbox は正式に申し立てを行うことができます。
    2. 仲裁:お客様と Dropbox は、下記の仲裁合意の例外に該当する場合を除き、最終的かつ拘束力のある仲裁を通じて、本契約または本サービスに関与するあらゆる申し立てを解決することに同意するものとします。米国仲裁協会(AAA)は、 商業仲裁規制および消費者関連の争議における補足規則のもとにその仲裁を処理します。仲裁は米国カリフォルニア州サンフランシスコ郡または両当事者が書面にて同意した場所で行われます。
    3. 仲裁の例外:一方の当事者は、本サービスの不正利用もしくは悪用、または知的所有権の侵害を阻止する場合に限り、正式な訴訟申し立てを行う前に問題解決を試みるための上述した通知手順を実行せず、米国カリフォルニア州サンフランシスコ郡の連邦裁判所または州立裁判所にて訴訟を起こすことができます。その場合、お客様および Dropbox はその裁判地と対人管轄権に同意するものとします。
    4. 共同訴訟なし:お客様の申し立ては個人的なレベルで Dropbox と解決されるものとし、提訴人または集団訴訟の原告または代表訴訟人として申し立てを行うことはできないものとします。集団での仲裁、集団訴訟、民間法務長官法またはその他の仲裁方法は認められていません。
  12. 雑則
    1. 条件の変更:Dropbox は、本契約を必要に応じて変更することができます。最新版は、Dropbox Business ウェブサイトに常時掲載されます。Dropbox の自由裁量による重要性の高い変更は、Dropbox によりユーザー(例:当該アカウントに登録されているメール アドレス)に変更内容が通知されます。その他の変更は、Dropbox のブログまたは利用規約のページに掲載されます。また、ユーザーはこのような掲載事項を定期的に確認する責任を負うものとします。変更が有効になった後も、サービスへのアクセスまたは使用を継続することにより、変更された契約を順守することに同意するものとします。お客様が変更された契約条件に同意しない場合、お客様は、通知を受信してから 30 日以内に本サービスを解約することができます。
    2. 完全合意:本契約は、両当事者間のいかなる合意にも優先され、本事項に関連する両当事者間の完全な合意となります。本契約に添付されたすべての添付書類、お客様の請求書、および両当事者により実行された発注書は、本言及により本契約に組み込まれます。
    3. 矛盾する条件の解釈:本契約を生成する文書間で不一致がある場合は、優先順位は本契約、発注書、請求書の順になります。本契約の条件は、Dropbox の秘密情報とみなされ、お客様は第三者に当該情報を開示しないものとします。お客様は、お客様の発注書に記載されている条件が本契約には適用されず、無効であることに同意するものとします。エンド ユーザーが本サービスを利用するためにサービス規約をクリックして読むよう求められた場合、当該規約は本契約の下位に位置し、矛盾がある場合は本契約が優先されます。
    4. 準拠法:本契約は法の抵触に関する原則を除き、米国カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。
    5. 可分性:法的強制力がないと判断された条項は、当事者の意向を反映するようにするため、および当該条項が法的強制力を持つようにするために必要最低限の範囲で修正されます。本契約の残りの条項は、引き続き効力を有します。
    6. 通知:通知は、電子メール、第 1 種郵便、航空便、または翌日配達便で送付する必要があり、届いた時点で受領したとみなされます。お客様への通知は、当該アカウントのメール アドレスに送信され、送信した時点で受領したとなされます。Dropbox への通知は Dropbox 法務部(contractnotices@dropbox.com)宛に送信した上で、写しを Dropbox, Inc., P.O. Box 77767, San Francisco, CA 94107, attn.: Legal Department 宛てに郵送してください。
    7. 権利放棄:1 つの不履行に対して権利を放棄しても、その後の不履行に対する権利を放棄することにはなりません。
    8. 譲渡:お客様は、本契約のいかなる部分も Dropbox による書面による同意なしに譲渡したり名義変更を行うことはできません。Dropbox は、合併、企業再編成、全資産または大部分の売却に関連して本契約やいかなる権利または責任も、関連者に譲渡する場合を除き、お客様への事前通知なく本契約を譲渡することはできません。他のいかなる譲渡も無効とみなされます。
    9. 代理関係:Dropbox およびお客様は法律上のパートナーまたは代理人ではなく、独立した当事者です。
    10. 下請け契約:Dropbox は、その下請け業者、下請け処理業者、およびすべての下請け契約のあらゆる行為または不作為に対し責任を保持します。
    11. 不可抗力:支払いの義務を除き、当事者の合理的な管理(例:天災、戦争、テロ、暴動、労働状況、政府の措置、インターネットの中断)を超える状況が原因の不完全履行に対して、Dropbox およびお客様は、一切の責任を負いません。
    12. 第三受益者:本契約には第三受益者は存在しません。この項目に限定されることなく、本契約に基づいた上でのお客様の権利において、お客様のエンド ユーザーは本契約の第三受益者ではありません。
  13. 定義
    • 利用目的に関する制限」とは、https://www.dropbox.com/terms#acceptable_use、または Dropbox が提供する可能性のあるその他のリンクに定められた、Dropbox が認める利用に関する規約のことです。
    • アカウント データ」とは、お客様またはエンド ユーザーより本サービスに対して提出されたアカウントおよび連絡先情報を意味します。
    • 管理者」とは、お客様に代わってエンド ユーザーに対する本サービスを管理するお客様が指名した技術担当のエンド ユーザーのことです。管理者は、エンド ユーザー アカウントで顧客データにアクセス、開示、制限または削除する権限を所有しています。また、管理者にはエンド ユーザー アカウントへのアクセスを監視、制限、または停止する権限もあります。
    • 管理者アカウント」とは、本サービスの管理を目的として Dropbox よりお客様に対して提供する管理用のアカウントのことです。
    • 管理コンソール」とは、本サービスの管理に使用するために、Dropbox よりお客様に対して提供しているオンライン ツールのことです。
    • 関連企業」とは、管理している、管理されているまたは当事者と共通の管理下にある法人のことです。ここでいう「管理」とは、企業の管理および規約を指示する能力のことです。
    • ベータ版サービス」とは、アルファ版、ベータ版、プレビュー版、先行アクセス、または評価版もしくはそれに類する言葉で区別されているサービスまたは機能のことです。
    • 顧客データ」とは、お客様またはエンド ユーザーにより本サービスに対して送信された保存済みデータ、アカウント データ、メッセージ、コメント、構造化データ、写真、およびその他コンテンツのことです。
    • 顧客ドメイン」とは、お客様のインターネット ドメイン名のことです。
    • 発効日」とは、本契約がお客様により承諾された日のことです。
    • エンド ユーザー」とは、お客様の本サービス アカウントを使用しているユーザーのことです。エンド ユーザーには、お客様および提携企業の従業員および専門的な相談相手が含まれることもあります。
    • エンド ユーザー アカウント」とは、エンド ユーザー用に本サービスを介してお客様によって開設された Dropbox がホストするアカウントのことです。
    • EU データ保護法」とは、欧州連合(EU)データ保護指令(95/46/EC)を実施している法律のことです。
    • EU と米国間プライバシー シールド プログラム」とは、EU 加盟国からの個人データの収集、使用、および保持に関して米国商務省と欧州委員会が定めた EU と米国間プライバシー シールド プログラム フレームワークおよびその原則のことです。
    • EU 標準契約条項」とは、https://assets.dropbox.com/documents/en-us/legal/eu-standard-clauses-dfb-011017.pdf、または Dropbox が提供するその他のリンクで定めた個人データの処理業者への転送に関する Dropbox, Inc. との EU 標準契約条項のことです。
    • 廃止された機能」とは、https://assets.dropbox.com/documents/en-us/legal/dfb-services-exceptions.pdf に記載されているサービスまたは機能のことです。発効日の時点で本サービスに組み込まれているベータ版ではない機能は、本契約期間中は廃止された機能のリストに掲載されないことを条件として、このリストは Dropbox により適宜更新されます。
    • 輸出規制法」とは、適用可能な輸出および再輸出に関するすべての規制法および規制のことです。これには、米国商務省が管理する輸出管理規制(以下「EAR」)、米財務省外国資産管理局が管理する貿易および経済制裁、および米国国務省が管理する国際武器取引規則(以下「ITAR」)などが含まれます。
    • 料金」とは、発注書に記載された本サービスについて Dropbox よりお客様に対して請求する金額のことです。
    • 初回サービス期間」とは、提供日に開始し発注書に定められた期間続く、対象となる本サービスの期間のことです。
    • 知的所有権」とは、特許、著作権、企業秘密、商標、著作者の人格権、その他同様の権利における、現在および将来的な全世界での権利を意味します。
    • 発注書」とは、本サービスの注文書または注文ページのことです。
    • 提供日」とは、Dropbox がお客様に対し本サービスを利用可能にする日のことです。
    • 更新期間」とは、両当事者による書面による合意がある場合を除き、初回サービス期間または先の更新期間に続く 12 か月の更新期間のことです。更新期間は発注書に記載されます。
    • セキュリティ上の緊急事態」とは、(i) 本サービス、他のお客様の本サービスの利用、または本サービスを提供するために使用されているインフラストラクテャの途絶を招くまたは途絶を招く可能性がある本サービスの利用、または(ii) 本サービスへの第三者による不正アクセスのことです。
    • サービス」とは、https://www.dropbox.com/business、または Dropbox が提供するその他のリンクに記載されているお客様により注文され、Dropbox がお客様に提供するサービスのことです。
    • サービス期間」とは、適用対象となる本サービスの初回サービス期間またはすべての更新期間のことです。
    • ソフトウェア」とは、本サービスの一部として提供されるクライアント ソフトウェアのことです。
    • 保存済みデータ」とは、お客様またはエンド ユーザーによりソフトウェアを使用して本サービスにアップロードされたファイルのことです。
    • 下請け業者」とは、本契約に基づきそのいずれかの義務を下請け契約している法人のことです。
    • 下請け処理業者」とは、本サービスを提供するために、他の Dropbox または他の Dropbox 下請け処理業者に代わり保存済みデータを処理することに同意する法人のことです。
    • 税金」とは、売上税、使用税、付加価値税、商品サービス税、消費税、物品税、地方印紙税、もしくはその他税金(ISS、CIDE、PIS、CONFIS など)、課税または本サービスまたは本ソフトウェアに関連して Dropbox の正味所得に基づく税金を除くあらゆる種類のその他請求金額(関連する罰金もしくは利息も含む)のことです。
    • 期間」とは、本契約の期間のことで、発効日に開始し、(i) サービス期間の終了日、または (ii) 本契約に従って契約が解除される日のいずれか早い方まで持続します。
    • サードパーティからのリクエスト」とは、エンド ユーザー アカウントまたはお客様のサービス アカウント内もしくはそこからの情報など、本サービスのエンド ユーザーによる使用に関連する記録についての他社からの要求のことです。サードパーティからのリクエストには、有効な捜索令状、裁判所命令、召喚状またはエンド ユーザーもしくはエンド ユーザーの正式な代理人からの情報開示を許可する書面による同意の要求が含まれます。
    • 源泉徴収税」とは、法律によってお客様が控除を義務付けられているあらゆる税金のことで、必要に応じてその後 Dropbox またはお客様のリセラーに課されます。

当社の DMCA に関するポリシー

Dropbox(以下「当社」とする)は、他者の知的財産権を尊重しており、貴方にも同様の行動を取ることを要求します。1998 年に成立したデジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に則り、米国著作権庁ウェブサイトに全文(http://www.copyright.gov/legislation/dmca.pdf)を掲載しています。以下の通知例で定められている当社の指定著作権代理人に、当社サービスおよび/または当社ウェブサイト(以下「本ウェブサイト」とする)に関する著作権侵害の申し立てが報告された場合、当社は迅速に対応します。

貴方が著作権所有者、著作権所有者から委託された代理人、または著作権専用権の下に認定されている人物の場合、発生している著作権侵害の申し立てを報告してください。または、本ウェブサイトで以下の DMCA の侵害申し立て通知を記入して、当社の指定著作権代理人に提出してください。以下で説明されている通り、当社は本通知を 受け付けた後、自由裁量により、本ウェブサイトの当該コンテンツの削除を含む適切な措置を講じます。

DMCA の侵害申し立て通知(以下「本通知」とする)

  1. 侵害を申し立てる著作物を特定します。本通知に複数の著作物が言及されている場合は、侵害を申し立てる著作物リストを提出します。

  2. 侵害を申し立てる(または侵害行為の対象となる)データまたはリンクを特定します。当該コンテンツへのアクセスを無効にするには、少なくとも本ウェブサイトに掲載されているリンクの URL または当該データが掲載されている場所が必要になります(該当する場合)。

  3. 企業系列(該当する場合)、郵便宛先、電話番号、メール アドレス(利用可能な場合)を提出してください。

  4. 通知の本文に以下の声明文を記載します。
    • 「I hereby state that I have a good faith belief that the disputed use of the copyrighted material is not authorized by the copyright owner, its agent, or the law (e.g., as a fair use).(私は、当該著作物の侵害行為が著作権者、その代理人の許諾を得たものではなく、かつ、法令(例: フェア ユース)によっても許容されないものであると誠意を持って信じていることをここに表明します。)」

    • 「I hereby state that the information in this Notice is accurate and, under penalty of perjury, that I am the owner, or authorized to act on behalf of, the owner, of the copyright or of an exclusive right under the copyright that is allegedly infringed.(私は、本通知に含まれる情報は正確であり、偽証罪適用の条件の下、私が侵害を申し立てる著作権に係る著作権/専用権の所有者、またはその所有者に委託された代理人であることをここに表明します。)」

  5. 貴方の氏名、電子署名または自筆署名を入力してください。

全項目を記入した本通知を当社の指定著作権代理人に提出します。

Copyright Agent
Dropbox Inc.
333 Brannan Street
San Francisco, CA 94107

Dropbox の利用目的に関する制限(AUP)

Dropbox は数百万人のユーザーによりご利用いただき、信頼を頂いております。また、当社もユーザーの皆様が責任を持って当社サービスをご利用されることを信じています。

Dropbox サービス(以下「サービス」)を悪用したり、他の人物が悪用することをほう助しないことに同意するものとします。たとえば、サービスに関連して以下のようなことを試みることも禁じられています。

  • システムまたはネットワーク脆弱性を精査、スキャン、検査すること。
  • セキュリティ対策または認証対策の不履行やその他の計略。
  • 当社サービスの非公開部分、サービスの一部、招待されていない当社サービスの共有部分にアクセスしたり改ざんすること。
  • ユーザー、ホスト、またはネットワークへの妨害または中断(例: 当社サービスの一部にウイルス、オーバーロード、フラッド、スパム、メール爆弾を送信すること)。
  • Dropbox が公式にサポートしているインターフェース以外の方法でサービスにアクセス、アカウントを検索、作成すること(例: 「スクレイピング」や大量にアカウントを作成すること)。
  • 未承認の通信、プロモーション、広告、スパムを送信すること。
  • 「なりすまし」または「フィッシング詐欺」など、改ざんした情報または詐欺的/虚偽的な身元識別情報を送信すること。
  • 適切な承認なしに、他社の製品またはサービスを販促/宣伝すること。
  • 必要以上のストレージ容量を獲得するために、紹介やプロモーションを悪用すること。
  • ストレージ容量の上限を回避する手段を講じること。
  • 権限を明確に与えられていないのにサービスを販売すること。
  • 違法なポルノや猥褻なコンテンツ、または偏見、宗教的、人権的、民族的な差別を擁護するコンテンツ、あるいは過度な暴力を含むコンテンツを公開/共有すること。
  • 人種、宗教、民族性、性別、性別認識、性的嗜好、障害、機能的損傷を理由に、個人や団体に対して敵対感情や憎悪を煽ること。
  • 不正、中傷的、誤解を与えるコンテンツの保存、公開、共有を含むあらゆる違法行為。
  • 他人のプライバシーや権利を侵害すること。

本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である英語版が優先されます。

Dropbox プライバシー ポリシー

最終更新日: 2017 年 4 月 12 日

発効日:2017 年 4 月 12 日

Dropbox をご利用いただき、ありがとうございます。本通知では、Dropbox ウェブサイト、ソフトウェア、サービス(以下「本サービス」)をご利用いただく際に Dropbox がユーザーの皆様の情報を収集する方法、またその用途や取り扱い方法についてご説明します。

Dropbox が収集する情報とその理由について

Dropbox では、本サービスの提供、改善、保護を行うために、次の情報を収集/使用しています。

アカウント: Dropbox では、お客様の名前やメール アドレス、電話番号、お支払い情報、住所、アカウントのアクティビティなどアカウントに関連する情報を収集しています。また、Dropbox のサービスには、お客様が他のサービス プロバイダを使用してご自分のアカウントやアカウントに関する情報にアクセスできるように許可するものもあります。

サービス:Dropbox のサービスは、お客様がファイルを保管し、他のユーザーと簡単に共同作業し、複数のデバイスで作業を続けられるように設計されています。このすべてを実現するために、Dropbox はお客様のファイル、メッセージ、コメント、写真などの関連情報を保管、処理、転送します。この関連情報は、他のユーザーとの共同作業と共有を容易にするプロフィール情報などの情報である場合もあります。Dropbox のサービスではさまざまなオプションでファイルを共有することができます。

ファイルの共有や共同作業、メッセージの送信、および本サービスを他のユーザーに紹介しやすくするために、お客様は連絡先リストへのアクセスを Dropbox に許可できます。許可した場合、連絡先データは Dropbox のサーバーに保存され、お客様はいつでも使用することができます。

利用状況: Dropbox はアカウントで行った操作(ファイルまたはフォルダの共有、編集、表示、移動など)を含む、お客様による本サービスの利用状況に関連した情報を収集しています。この情報は Dropbox が[イベント]ページやバージョン履歴などの機能をお客様に提供する上で役に立っています。

また、Dropbox は、お客様が本サービスへのアクセスに使用するデバイスとそのデバイスからの情報を収集します。これには、IP アドレス、ブラウザやデバイスの種類、当社サイトにアクセスする前に訪問したウェブページ、ご利用のデバイスに関連する個人識別情報なども含まれます。また、ご利用のデバイスが本サービスに位置情報を送信する場合もあります(設定により異なります)。

Cookie およびその他の技術: Dropbox では、Cookie やピクセル タグのような技術を使用して、本サービスの提供、改善、保護、促進を行っています。たとえば、Cookie を使用することで、次回のアクセスのためにユーザー名を記憶させたり、本サービスのご利用状況を把握したりすることが可能になります。Dropbox では、こうした情報を基にサービスの改善に努めています。ブラウザ設定で Cookie を拒否することもできますが、本サービスのご利用が制限される場合があります。Dropbox システムがお客様のブラウザから DNT:1 シグナルを受信した場合は、こちらで説明されているように応答します。

Dropbox が情報を共有する対象者

Dropbox は、以下でご説明しているとおりに情報を共有することができますが、サードパーティや広告主に情報を販売することはありません。

Dropbox と提携するサードパーティ:Dropbox は、本サービスの提供、改善、保護、促進のために信頼できるサードパーティ(カスタマー サポートと IT サービスのプロバイダーなど)と提携しています。これらのサードパーティはこのプライバシー ポリシーを遵守し、Dropbox の代理として操作を行う目的のみでお客様の情報にアクセスします。また、Dropbox が引き続き責任を負い、サードパーティが Dropbox の指示に従ってお客様情報を取り扱うようにします。

他のユーザー: 本サービスは、ユーザー プロフィールや共有通知などで、お客様の名前やプロフィールの写真、メール アドレスのような情報を他のユーザーに公開します。お客様が雇用主または組織が所有するドメイン上のメール アドレスを使用して Dropbox アカウントに登録した場合、Dropbox はお客様の名前、チーム名、プロフィール写真、メール アドレスなどの基本的な情報を同一ドメインの他のユーザーが閲覧できるようにして、共同編集者がお客様とそのチームを発見しやすくします。これにより、Dropbox はお客様に参加可能なチームを表示し、他のユーザーがお客様とファイルやフォルダを共有できるようになります。

それ以外の情報を他のユーザーに公開できる機能もあります。

他のアプリケーション: Dropbox API などを経由して、 お客様の情報およびアカウントへのアクセス権限をサードパーティに与えることもできます。サードパーティがお客様の情報を使用する方法は、プライバシー ポリシーおよび利用規約により管理されることにご留意ください。

Dropbox チーム管理者: Dropbox チームをご利用いただいている場合(Dropbox Business プランまたは Dropbox Education など)、管理者はお客様の Dropbox チーム アカウントにアクセスし、管理することができます。ご質問がある場合は、雇用主の社内規定をご覧ください。Dropbox チームを利用していないが、Dropbox チームを利用しているユーザーとコミュニケーションを取っている場合(例: 共有フォルダに参加する、そのユーザーが共有したファイルにアクセスするなど)は、その組織のメンバーはお客様のアカウントに関連付けている名前、メール アドレス、プロフィール写真、IP アドレスを閲覧することができます。

法と秩序: Dropbox は、(a) 法を遵守する、(b) 死亡または深刻な身体損傷から人物を保護する、(c) Dropbox またはユーザーに対する詐欺または乱用を防止する、または (d) Dropbox の所有権を保護するために情報開示が合理的に必要な状況だと判断した場合は、お客様の情報をサードパーティに公開することができます。

Dropbox では、お客様の情報管理に最善を尽くしています。お客様のデータが Dropbox サービスに保存されている場合でも、お客様のパソコンのハード ドライブに保存されている場合でも、お客様のデータは同様の法的保護を受けるべきであると、Dropbox では捉えています。政府がお客様のデータを要請した場合(国家安全保障令状を含みます)、Dropbox はその受領、調査、応答において次の政府機関による要請規制を遵守します。

  • 透明性を提供する
  • 一括要請に応じない
  • すべてのユーザーを保護する
  • 信頼できるサービスを提供する
Dropbox は、政府による情報要請の時期と内容に関してお客様にお知らせする Dropbox の取り組みの一環として、透明性レポートを公開しています。このレポートには、法執行機関から受けた要請の種類と回数が詳しく記載されています。政府の要請に対する Dropbox のアプローチと対応の詳細については、政府機関による要請規制および透明性レポートをご覧ください。

ユーザーの情報管理方法

セキュリティ: Dropbox ではお客様の情報を安全に保護し、セキュリティ脆弱性をテストする専任のスタッフをご用意しています。また、Dropbox では 2 段階認証やファイルの暗号化、アカウントにリンクされた新しいデバイスやアプリに関する通知などの他にも、お客様の情報を安全に維持するための機能開発に努めています。

情報の保持:Dropbox では、お客様に本サービスをご提供するために必要な限り、お客様の情報を本サービスで保持します。お客様がアカウントを削除された場合は、Dropbox 側でもその情報を削除します。ただし、その場合は次の点にご留意ください。(1) お客様の情報を Dropbox サーバーおよびバックアップ用ストレージから削除するにあたり、多少の時間を要する場合があります。(2) 法律上の義務、争議の解決または Dropbox の同意書を施行するにあたり、Dropbox がお客様の情報を維持する場合があります。お客様の個人情報は Dropbox アカウントにログインしてアクセスすることができます。詳細については、こちらをご覧ください。

情報の管理場所

世界中のどこからでも利用可能。本サービスをご提供するにあたり、Dropbox はお客様が Dropbox をご利用いただいている米国と国外を含む世界各地で、ユーザー情報を保存、処理、送信することができます。お客様の情報は、お客様が本サービスにアクセスする際に使用されるデバイスでローカルに保存することもできます。

EU/米国間のプライバシー シールドおよびスイス/米国間のプライバシー シールド:欧州連合、欧州経済領域およびスイスからデータを移行する際、Dropbox はユーザーとの契約を含むさまざまな法的メカニズムに依拠しています。Dropbox は EU 加盟国、欧州経済地域、およびスイスから米国へのユーザーの個人情報の収集、使用、保持に関してアメリカ合衆国商務省により定められている EU/米国間およびスイス/米国間のプライバシー シールド フレームワークに準拠しています。Dropbox のプライバシー シールド認定書はこちらでご覧いただけます。なお、プライバシー シールドの詳細については https://www.privacyshield.gov をご覧ください。

Dropbox は米国連邦取引委員会の監督/監視を受けています。JAMS は、Dropbox のプライバシー シールドのコンプライアンスに対する申し立てを調査し解決する米国内の独立機関です。お客様に費用が発生することはありません。申し立てを提出する場合は、まず Dropbox に直接お知らせください(連絡先:privacyshield@dropbox.com)。Dropbox の対応にご満足されなかった場合は、JAMS へご連絡ください(https://www.jamsadr.com/eu-us-privacy-shield)。JAMS で満足の行く対応が得られなかった時には、プライバシー シールドとその原則のもとで拘束力のある仲裁を受けることができます。

変更

Dropbox が企業再編、合併、買収、資産売却などに関与した場合は、その一部としてお客様の情報を移行する権限があります。その場合は、概要およびお客様の選択肢について通知を送信します(例: アカウントに関連付けられているメール アドレスにメールを送信するなど)。

Dropbox ではプライバシー ポリシーを不定期に変更/改訂し、ウェブサイトに最新版を掲載しています。お客様の権利が大幅に変更される場合はご連絡いたします。

お問い合わせ

Dropbox、本サービス、プライバシーについてご質問または懸念されることがあれば、privacy@dropbox.com までお問い合わせください。

本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である英語版が優先されます。

Dropbox Business 契約書

最終更新日:2017 年 1 月 30 日

本 Dropbox Business の契約書(以下「本契約」)は規定通り、本契約に同意する組織(以下「お客様」)が米国、カナダおよびメキシコ(以下「北米地域」)以外の地域に所在する場合はお客様と Dropbox International Unlimited Company(以下「Dropbox」)との間で締結され、お客様の組織が北米地域に所在する場合はお客様とデラウェア法人の Dropbox, Inc.(以下同様に「Dropbox」)との間で締結されます。本契約は、本サービスおよびベータ版サービスへのアクセスおよび利用を支配します。[同意する]をクリックすることで、本サービスの契約または本サービスの利用契約に署名するものとみなし、本契約に「お客様」として同意するものとします。

EU データ保護法の対象となる顧客データを Dropbox, Inc. がお客様に代わって処理する限りにおいて、[同意する]をクリックすると、以下に記載しているとおり、お客様は個人データの処理業者への転送について Dropbox, Inc. との欧州連合(EU)標準契約条項にも同意することになります。

お客様が組織による本サービスの利用について本契約および EU 標準契約条項(該当する場合)に同意する場合、当該組織の代表として同意するものとみなします。お客様は、これらの条項に対して当該組織を拘束する権限を持っているものとします。該当しない場合は本サービスに申し込むことはできません。

  1. サービス
    1. 提供:本契約は、本サービスおよび本ソフトウェアへのアクセスおよび利用を支配します。お客様およびエンドユーザーは、本契約に従って本サービスへのアクセスおよび利用が可能です。
    2. セキュリティ対策:Dropbox は顧客データを転送、保存、取り扱う上で、最低限でも業界標準の技術および組織のセキュリティ対策を講じています。こうした対策は、顧客データの完全性を保護するために構築されたもので、未認証または不正のアクセス、不正使用、不正取り扱いから顧客データを守ります。
    3. データ処理および移行
      1. データ処理:Dropbox およびその下請け処理業者は、本サービスを提供し、本契約に基づく Dropbox の義務を履行するためにのみ顧客データを処理します。下請け処理業者の処理行為は、Dropbox を代理し、Dropbox の指示に従っての処理に制限されます。お客様は、Dropbox およびその下請け処理業者がお客様の居住国外においても顧客データを転送、保存、取り扱うことに同意するものとします。
      2. EU と米国間のプライバシー シールド プログラム:Dropbox は EU と米国間のプライバシー シールド プログラムの承認を受け、これを順守します。EU と米国間のプライバシー シールド プログラムが無効になった場合、Dropbox はその結果として生じる代替プログラムまたは後継の EU と米国間のデータ転送メカニズムを順守するために、商業上相応な努力をします。
      3. EU 標準契約条項:顧客データが EU データ保護法の対象であり、Dropbox がお客様に代わってデータ処理者(データ管理者)として処理する限りにおいて、(i) Dropbox は、本サービスの提供および Dropbox の義務の遂行のために本契約に従って対象となる顧客データを使用および処理し、(ii) お客様は個人データの転送について、Dropbox , Inc. との EU 標準契約条項に同意するものとします。EU 標準契約条項は、本サービスおよび今後の本サービスの変形に対してのみ適用され、ベータ版のサービスおよび廃止された機能には適用されないものとします。
    4. 変更:Dropbox は、本サービスを適宜更新することができます。Dropbox が本サービスを変更する際、その変更内容がお客様の機能性を著しく縮小するものである場合は、Dropbox はお客様のアカウントに登録されているメール アドレスにその旨を通知し、お客様は変更から 30 日以内に通知することで本契約を解除することができます。契約解除の権利は、ベータ版または評価版で提供される機能への変更には適用されないものとします。
    5. ソフトウェア
      1. 一般条項:本サービスは、お客様およびエンドユーザーに対し、自動的に更新される可能性のある本ソフトウェアのダウンロードを許可しています。本ソフトウェアのコンポーネントがオープン ソースのライセンスに基づいて提供される場合、Dropbox は、お客様および当該ライセンスがお客様に追加の権利を付与する条項の範囲内に対してライセンスを付与し、当該提供は本ソフトウェアのコンポーネントに関する本契約の一部の条件を明示的に無効にします。
      2. ライセンス:本契約により Dropbox は、本契約期間中にお客様に対し、本サービスに関してのみ本契約に従って、本ソフトウェアを利用するための限定的な非独占的ライセンスを付与します。ライセンスは譲渡不可(セクション 12.8 による)、取消不可(セクション 7 に規定されている場合を除く)、サブライセンス不可で、お客様による料金の支払い時に全額支払われるものとします。
    6. 顧客ドメイン:本サービスの提供に先立ち、Dropbox はお客様に対し、顧客ドメインを所有/管理していることの確認を義務付けることができます。お客様が顧客ドメインを所有/管理していない場合、Dropbox はお客様に本サービスを提供する義務を負いません。
  2. お客様の義務
    1. 本サービスについてのお客様による管理:お客様は管理コンソールを通じて、エンド ユーザーを管理者として指定することができます。お客様は、パスワードおよび管理コンソールの秘密性の管理ならびに管理コンソールへのアクセスの管理について責任を負います。お客様向けの本サービスの内部管理について Dropbox は責任を負いません。お客様は、本サービスをリセラーから購入してリセラーの担当者をお客様の本サービス アカウント管理者とした場合、前述のとおり、当該リセラーが顧客データを含むアカウント情報を管理し、お客様の本サービス アカウントにアクセス可能であることを理解しているものとします。
    2. 不正利用または不正アクセス:お客様は、エンド ユーザーによる本サービスの不正利用を防ぎ、いかなる本サービスの不正利用も終了させるものとします。エンド ユーザー アカウントを受領、登録、および使用できるのは 1 人のエンド ユーザーのみとします。本サービスは 13 歳未満の方のご利用を対象としていません。お客様は 13 歳未満の人物による本サービスの利用を許可しないものとします。本サービスの不正利用や不正アクセスが見られた場合は迅速に Dropbox に通知するものとします。
    3. 制限:お客様は本制限が法律で禁じられている場合を除き、(a) 本サービスまたは本ソフトウェアの販売、再販、貸付を行わないこと、(b) 本サービスまたは本ソフトウェアの利用または故障により、物理的損傷、死亡または人身被害につながるおそれのある活動に本サービスまたは本ソフトウェアを利用しないこと、(c) 本サービスまたは本ソフトウェアを逆行分析の対象にしたり、当該行為を試みること、当該行為について誰かを援助しないこと、(d) 顧客データの輸出または再輸出など、輸出規制法に違反して本サービスまたは本ソフトウェアを利用しないこととします。
    4. コンプライアンス:お客様およびエンド ユーザーは、Dropbox の 利用目的に関する制限(AUP) に従って本サービスを利用するものとします。エンド ユーザーによる本サービスの利用は、お客様が責任を負うものとします。該当する場合、お客様は本サービスを利用する上で適用法および規制を順守するものとします。お客様は、Dropbox が本サービスを提供する上で必要な同意および本契約に記述されている事項において管理者が関与する上で必要な同意をエンド ユーザーから取得し管理するものとします。お客様は、本サービスを通じて、HIPAA プライバシー規則(45 C.F.R. セクション 164.051)に基づく「保護医療情報」の定義にあてはまるいかなる情報も保管、転送、または処理しないものとします。ただし、お客様と Dropbox の間で別途 HIPAA 事業提携契約を締結している場合を除きます。当該契約は管理コンソールを通じて締結できます。
    5. サードパーティ製アプリおよびインテグレーション:お客様がサードパーティ製サービスまたはアプリケーション(例:Dropbox API を使用するサービスなど)を利用する場合、(a) サードパーティによる顧客データへのアクセスや使用の取り扱い方法を含むサードパーティの行為や不作為について Dropbox は責任を負わず、(b) Dropbox はサードパーティにより提供されたいかなるサービスも保証またはサポートしないものとします。
    6. サードパーティからの要求
      1. お客様の責任:お客様は、自身のアクセス権を使用して情報を取得し、サードパーティからの要求に返答する義務があります。お客様は、サード パーティ リクエストに返答するために必要な情報の取得を試み、いかようにしても情報を取得できない場合に限り Dropbox に問い合わせることができます。
      2. Dropbox の責任:Dropbox は、法律の定める範囲およびサードパーティからのリクエストの規約範囲内で商業上相応の努力を尽くし、(i) Dropbox のお客様がサードパーティからのリクエストを受領したことを迅速に通知し、(ii) サードパーティからのリクエストに反するお客様の商業上相応な要求に従い、(iii) お客様が他にその情報を入手することができない場合、サードパーティからのリクエストに返答するために必要な情報およびツールをお客様に提供します。お客様がサードパーティからのリクエストに迅速に返答することができない場合、Dropbox が返答することも可能ですがその義務は負いません。
  3. 支払い
    1. 料金:お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーに対し、本サービスに適用される料金を発注書に記載された通貨で支払うものとします。お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーがお客様に対し、お客様が指定した支払い方法で適用される料金を請求することを承認するものとします。料金は、法律で義務付けられている場合または本契約において明確に許可されている場合を除き、返金不可です。
    2. 支払い:お客様は、発注書に記載された支払い期間で、Dropbox の請求書の支払いをするものとします。料金を滞納した場合、Dropbox は、本サービスを一時停止または解約することができます。お客様は、完全で正確な請求先情報および連絡先を Dropbox またはお客様のリセラーに提供するものとします。
    3. 税金:料金は税別で、お客様は、すべての税金を支払う責任を負うものとします。Dropbox またはお客様のリセラーは、必要に応じて税金を請求します。お客様が Dropbox またはお客様のリセラーに対し有効な免税証明書を提供した場合、Dropbox または当該リセラーは、当該証明書の対象となる税金を徴収することはありません。
    4. 源泉徴収税:お客様は、Dropbox またはそのリセラーに対し、適用される源泉徴収税の正味金額を支払うものとします。お客様および Dropbox またはお客様のリセラー(該当する場合)は、免除または減額条項の源泉徴収率が利用可能である場合、源泉徴収税を回避するために協力します。Dropbox またはお客様のリセラーが免税または減額条項の源泉徴収率の資格を有している場合、Dropbox または当該リセラーは、お客様に正当な書面による証拠を提供します。お客様は、Dropbox またはお客様のリセラーに対し、控除された金額を関連当局に支払ったことを示す正当な証拠を提供するものとします。
    5. 自動更新とトライアル版:お客様のアカウントで自動更新が設定されている場合、またはトライアル期間内の場合、お客様が自動更新をキャンセルまたは無効にすることを Dropbox(また、該当する場合はお客様のリセラー)に通知しない限り、Dropbox(またはお客様のリセラー)はトライアル期間の終了時または更新時に、自動的に請求することができます。 Dropbox は、お客様に次回の請求日より少なくとも 30 日前に通知をすることで、本サービス料金を変更することができます。
    6. 発注書:お客様が発注書または発注番号を必要とされる場合、お客様は、 (i) 購入時に発注番号を提示する、および (ii) 発注書の利用規約は本契約には適用されず、無効であることに同意するものとします。お客様がリセラーを通じて購入された場合、本契約と矛盾する当該リセラーによる規約や条件またはお客様とリセラー間の発注書はすべて無効とします。
  4. 利用停止
    1. Dropbox によるエンド ユーザー アカウントの停止:エンド ユーザーが (a) 本契約に違反した場合、(b) Dropbox の責任が問われるよう本サービスが使用されたと Dropbox が合理的な見解によりみなす場合、Dropbox は、当該エンド ユーザー アカウントを一時停止もしくは終了することをお客様に要求することができます。お客様がそのエンド ユーザー アカウントを迅速に一時停止または終了しない場合、Dropbox はそれを行使する権限を有します。
    2. セキュリティ上の緊急事態:本契約にかかわらず、セキュリティ上の緊急事態において Dropbox は、本サービスの使用を自動的に一時停止することができます。Dropbox は、商業上相応の努力を尽くし、セキュリティ上の緊急事態を防止または終結するために、必要に応じてこの一時停止を厳密に審査します。
  5. 知的所有権
    1. 権利の保留:本契約にて明示的に定められている場合を除き、本契約は (a) 顧客データに関するいかなる知的所有権も Dropbox に譲与することはなく、または (b) 本サービスまたは Dropbox の商標およびブランド機能に関するいかなる知的所有権もお客様に付与することはありません。
    2. 制限付きの許可:お客様は、Dropbox が本サービスを提供する上で合理的に必要な制限付きの許可を付与します。この制限付き許可は、下請け業者または下請け処理業者にも適用されます。
    3. 提案:お客様またはエンド ユーザーが Dropbox または Dropbox のフォーラムに投稿したフィードバック、コメント、または提案は、お客様に義務を負うことなく、当社製品およびサービス、ライセンスおよび二次ライセンスへ使用および組み入れることができ、その内容を一部修正することができます。
  6. 期間
    1. 契約期間:本契約は、本契約の期間中効力を有します。
    2. サービス期間:Dropbox は、サービス期間中お客様に対し本サービスを提供します。両当事者が書面で別途合意しない限り、サービス期間中に購入したエンド ユーザーのアカウントは、すでに利用中のサービス期間の最終日に終了日を合わせることとなります。
  7. 契約解除
    1. 一般条項:いずれの当事者も次の場合に本契約(すべての発注書を含む)を解約することができます。(i) 一方の当事者が本契約に対して重大な違反を犯し、書面による通知の受け取りから 30 日以内に当該違反を是正しない場合、または (ii) 一方の当事者が業務運営を停止した場合、または倒産処理手続きの対象となり、当該処理手続きを 90 日以内に退けられない場合。
    2. 契約解除の影響:本契約を解約した場合、(a) 本項に定められた場合を除き、Dropbox がお客様に付与した権利およびライセンスは即座に終了し、(b) Dropbox は、お客様の要求に応じ、顧客データをエクスポートできるように、その当時の価格でお客様にアカウントへのアクセスを提供することができ、(c) 商業上相応な一定の期間が経過後、Dropbox はお客様のアカウントに関連するいかなる顧客データも削除することができます。次の項目は本契約の終了または解約においても存続します。 2.6(サードパーティからのリクエスト)、3(支払い)、5(知的所有権)、7.2(契約解除の影響)、8(補償)、9(免責)、10(法的責任の制限)、11(争議)および 12(雑則)。
  8. 補償
    1. お客様による補償:お客様は、(a) 顧客データ、(b) 顧客ドメイン、または (iii) 本契約に違反したお客様もしくはエンド ユーザーによる本サービスの利用に関して、第三者からの Dropbox および Dropbox の関連企業に対する請求により生じた、あらゆる法的責任、損害、費用(示談費用および妥当な弁護士費用を含む)から Dropbox を補償、弁護、および免責するものとします。
    2. Dropbox による補償:Dropbox は、Dropbox の技術を使用して本サービスをお客様に提供した上で、第三者のあらゆる著作権、企業秘密、米国特許、商標を侵害したとする第三者によるお客様に対する申し立てにより生じた、あらゆる法的責任、損害、費用(示談費用および妥当な弁護士費用を含む)からお客様を補償、弁護、免責します。Dropbox は本項に基づき、次のいかなる場合においても一切の責任を負いません。(a) 変更形態による本サービスの利用、または Dropbox が提供していない素材と組み合わせた本サービスの利用から問題が生じた場合、(b) お客様、エンド ユーザー、またはその他の第三者により提供されたあらゆるコンテンツ、情報、またはデータから問題が生じた場合。
    3. 侵害の可能性:Dropbox では、本サービスまたは本ソフトウェアが第三者の知的所有権を侵害したまたは侵害した可能性があると判断した場合に、次の措置を取る権利を有します。(a) お客様が本サービスもしくは本ソフトウェアを継続して利用できる権利を獲得(その費用は Dropbox が負担)、(b) 侵害することなく同等の代替サービスを提供、または (c) 本サービスもしくは本ソフトウェアを変更して侵害を解消します。Dropbox が本項で定めた選択肢が商業上相当ではないとみなした場合、Dropbox は、影響を受けている本サービスまたは本ソフトウェアのお客様による利用を一時停止または終了することができます(本サービスまたは本ソフトウェアの支払済み料金を日割り計算して返金)。
    4. 一般条項:補償を求める当事者は、申し立てについて迅速に相手方当事者に通知し、その申し立てに抗弁する相手方当事者と協力するものとします。補償を求める当事者は、弁護側の完全な管理権および支配権を有するものとしますが、例外は次の通りです。 (a) 補償を求める当事者から責任を認めることを義務付ける和解は事前の書面による同意を必要とし、不当に非公表にしたり遅延させたりしないこと、(b) 費用を自己負担することで相手方当事者は自身の弁護士と共に弁護に参加することが可能であること。上記の補償は、第三者の知的所有権が他方当事者により侵害された場合の本契約における Dropbox およびお客様の唯一の救済策です。
  9. 免責
    1. 一般条項:本サービスおよび本ソフトウェアは「現状有姿」で提供されます。本契約で明示的に規定されている場合を除き、法律の定める最大限の範囲において、お客様、Dropbox、その提携企業、供給業者、配給業者は、商品性、特定目的の適合性および権利の侵害がない場合も含み、あらゆる場合において明示的または黙示的による一切の保証を排除します。お客様は、本契約に記載された条件に従って本サービスまたは本ソフトウェアの使用について責任を負い、本サービスに保存したデータのバックアップを取るものとします。
    2. ベータ版サービス:本契約にこれと異なる規定がある場合でも、(a) お客様は、独自の判断によりベータ版サービスを利用することができます。(b) ベータ版サービスにはサポートが提供されない場合があり、いつでもお客様に通知することなく変更される場合があります。(c) ベータ版サービスには、本サービスと同等の信頼性または可用性が確保されない場合があります。(d) ベータ版サービスには、本サービスに課されているのと同様のセキュリティ対策と監査は実施されていません。(e) ベータ版サービスに起因または関連して生じる損害について、Dropbox はいかなる責任も負いません。自己責任でご利用ください。
  10. 法的責任の制限
    1. 間接責任の制限:法律の定める最大限の範囲において、Dropbox またはお客様の補償義務である場合を除き、お客様、Dropbox、その提携企業、供給業者、配給業者は本契約のもとに (I) 間接的損害、特別損害、付随的損害、必然的損害、懲戒的損害、懲罰的損害、または (II) 使用不能損失、データ紛失、取引上の損失、収益損害、利益損害(直接的または間接的な場合を含む)に対する一切の責任を負いません。これは、当事者がこのような損害が潜在的であると認識および認識できるはずだった場合においても、または直接損害が救済を果たさない場合においても適用されます。
    2. 法的責任の限度:法律の定める最大限の範囲において、本契約に基づいた Dropbox の債務総額は 100,000 US ドルを超えないもの、または法的責任が起因する出来事から 12 か月間に遡ってお客様により Dropbox に支払われた金額を超えないものとします。
  11. 争議
    1. 非公式な解決:申し立てを行う前に、それぞれの当事者は、セクション 12.6 に定めた通知手順により他方当事者に連絡を取ることで、問題解決を試みることに同意するものとします。通知から 30 日間以内に争議が解決されない場合、お客様または Dropbox は正式に申し立てを行うことができます。
    2. 仲裁:お客様と Dropbox は、下記の仲裁合意の例外に該当する場合を除き、最終的かつ拘束力のある仲裁を通じて、本契約または本サービスに関与するあらゆる申し立てを解決することに同意するものとします。米国仲裁協会(AAA)は、 商業仲裁規制および消費者関連の争議における補足規則のもとにその仲裁を処理します。仲裁は米国カリフォルニア州サンフランシスコ郡または両当事者が書面にて同意した場所で行われます。
    3. 仲裁の例外:一方の当事者は、本サービスの不正利用もしくは悪用、または知的所有権の侵害を阻止する場合に限り、正式な訴訟申し立てを行う前に問題解決を試みるための上述した通知手順を実行せず、米国カリフォルニア州サンフランシスコ郡の連邦裁判所または州立裁判所にて訴訟を起こすことができます。その場合、お客様および Dropbox はその裁判地と対人管轄権に同意するものとします。
    4. 共同訴訟なし:お客様の申し立ては個人的なレベルで Dropbox と解決されるものとし、提訴人または集団訴訟の原告または代表訴訟人として申し立てを行うことはできないものとします。集団での仲裁、集団訴訟、民間法務長官法またはその他の仲裁方法は認められていません。
  12. 雑則
    1. 条件の変更:Dropbox は、本契約を必要に応じて変更することができます。最新版は、Dropbox Business ウェブサイトに常時掲載されます。Dropbox の自由裁量による重要性の高い変更は、Dropbox によりユーザー(例:当該アカウントに登録されているメール アドレス)に変更内容が通知されます。その他の変更は、Dropbox のブログまたは利用規約のページに掲載されます。また、ユーザーはこのような掲載事項を定期的に確認する責任を負うものとします。変更が有効になった後も、サービスへのアクセスまたは使用を継続することにより、変更された契約を順守することに同意するものとします。お客様が変更された契約条件に同意しない場合、お客様は、通知を受信してから 30 日以内に本サービスを解約することができます。
    2. 完全合意:本契約は、両当事者間のいかなる合意にも優先され、本事項に関連する両当事者間の完全な合意となります。本契約に添付されたすべての添付書類、お客様の請求書、および両当事者により実行された発注書は、本言及により本契約に組み込まれます。
    3. 矛盾する条件の解釈:本契約を生成する文書間で不一致がある場合は、優先順位は本契約、発注書、請求書の順になります。本契約の条件は、Dropbox の秘密情報とみなされ、お客様は第三者に当該情報を開示しないものとします。お客様は、お客様の発注書に記載されている条件が本契約には適用されず、無効であることに同意するものとします。エンド ユーザーが本サービスを利用するためにサービス規約をクリックして読むよう求められた場合、当該規約は本契約の下位に位置し、矛盾がある場合は本契約が優先されます。
    4. 準拠法:本契約は法の抵触に関する原則を除き、米国カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。
    5. 可分性:法的強制力がないと判断された条項は、当事者の意向を反映するようにするため、および当該条項が法的強制力を持つようにするために必要最低限の範囲で修正されます。本契約の残りの条項は、引き続き効力を有します。
    6. 通知:通知は、電子メール、第 1 種郵便、航空便、または翌日配達便で送付する必要があり、届いた時点で受領したとみなされます。お客様への通知は、当該アカウントのメール アドレスに送信され、送信した時点で受領したとなされます。Dropbox への通知は Dropbox 法務部(contractnotices@dropbox.com)宛に送信した上で、写しを Dropbox, Inc., P.O. Box 77767, San Francisco, CA 94107, attn.: Legal Department 宛てに郵送してください。
    7. 権利放棄:1 つの不履行に対して権利を放棄しても、その後の不履行に対する権利を放棄することにはなりません。
    8. 譲渡:お客様は、本契約のいかなる部分も Dropbox による書面による同意なしに譲渡したり名義変更を行うことはできません。Dropbox は、合併、企業再編成、全資産または大部分の売却に関連して本契約やいかなる権利または責任も、関連者に譲渡する場合を除き、お客様への事前通知なく本契約を譲渡することはできません。他のいかなる譲渡も無効とみなされます。
    9. 代理関係:Dropbox およびお客様は法律上のパートナーまたは代理人ではなく、独立した当事者です。
    10. 下請け契約:Dropbox は、その下請け業者、下請け処理業者、およびすべての下請け契約のあらゆる行為または不作為に対し責任を保持します。
    11. 不可抗力:支払いの義務を除き、当事者の合理的な管理(例:天災、戦争、テロ、暴動、労働状況、政府の措置、インターネットの中断)を超える状況が原因の不完全履行に対して、Dropbox およびお客様は、一切の責任を負いません。
    12. 第三受益者:本契約には第三受益者は存在しません。この項目に限定されることなく、本契約に基づいた上でのお客様の権利において、お客様のエンド ユーザーは本契約の第三受益者ではありません。
  13. 定義
    • 利用目的に関する制限」とは、https://www.dropbox.com/terms#acceptable_use、または Dropbox が提供する可能性のあるその他のリンクに定められた、Dropbox が認める利用に関する規約のことです。
    • アカウント データ」とは、お客様またはエンド ユーザーより本サービスに対して提出されたアカウントおよび連絡先情報を意味します。
    • 管理者」とは、お客様に代わってエンド ユーザーに対する本サービスを管理するお客様が指名した技術担当のエンド ユーザーのことです。管理者は、エンド ユーザー アカウントで顧客データにアクセス、開示、制限または削除する権限を所有しています。また、管理者にはエンド ユーザー アカウントへのアクセスを監視、制限、または停止する権限もあります。
    • 管理者アカウント」とは、本サービスの管理を目的として Dropbox よりお客様に対して提供する管理用のアカウントのことです。
    • 管理コンソール」とは、本サービスの管理に使用するために、Dropbox よりお客様に対して提供しているオンライン ツールのことです。
    • 関連企業」とは、管理している、管理されているまたは当事者と共通の管理下にある法人のことです。ここでいう「管理」とは、企業の管理および規約を指示する能力のことです。
    • ベータ版サービス」とは、アルファ版、ベータ版、プレビュー版、先行アクセス、または評価版もしくはそれに類する言葉で区別されているサービスまたは機能のことです。
    • 顧客データ」とは、お客様またはエンド ユーザーにより本サービスに対して送信された保存済みデータ、アカウント データ、メッセージ、コメント、構造化データ、写真、およびその他コンテンツのことです。
    • 顧客ドメイン」とは、お客様のインターネット ドメイン名のことです。
    • 発効日」とは、本契約がお客様により承諾された日のことです。
    • エンド ユーザー」とは、お客様の本サービス アカウントを使用しているユーザーのことです。エンド ユーザーには、お客様および提携企業の従業員および専門的な相談相手が含まれることもあります。
    • エンド ユーザー アカウント」とは、エンド ユーザー用に本サービスを介してお客様によって開設された Dropbox がホストするアカウントのことです。
    • EU データ保護法」とは、欧州連合(EU)データ保護指令(95/46/EC)を実施している法律のことです。
    • EU と米国間プライバシー シールド プログラム」とは、EU 加盟国からの個人データの収集、使用、および保持に関して米国商務省と欧州委員会が定めた EU と米国間プライバシー シールド プログラム フレームワークおよびその原則のことです。
    • EU 標準契約条項」とは、https://assets.dropbox.com/documents/en-us/legal/eu-standard-clauses-dfb-011017.pdf、または Dropbox が提供するその他のリンクで定めた個人データの処理業者への転送に関する Dropbox, Inc. との EU 標準契約条項のことです。
    • 廃止された機能」とは、https://assets.dropbox.com/documents/en-us/legal/dfb-services-exceptions.pdf に記載されているサービスまたは機能のことです。発効日の時点で本サービスに組み込まれているベータ版ではない機能は、本契約期間中は廃止された機能のリストに掲載されないことを条件として、このリストは Dropbox により適宜更新されます。
    • 輸出規制法」とは、適用可能な輸出および再輸出に関するすべての規制法および規制のことです。これには、米国商務省が管理する輸出管理規制(以下「EAR」)、米財務省外国資産管理局が管理する貿易および経済制裁、および米国国務省が管理する国際武器取引規則(以下「ITAR」)などが含まれます。
    • 料金」とは、発注書に記載された本サービスについて Dropbox よりお客様に対して請求する金額のことです。
    • 初回サービス期間」とは、提供日に開始し発注書に定められた期間続く、対象となる本サービスの期間のことです。
    • 知的所有権」とは、特許、著作権、企業秘密、商標、著作者の人格権、その他同様の権利における、現在および将来的な全世界での権利を意味します。
    • 発注書」とは、本サービスの注文書または注文ページのことです。
    • 提供日」とは、Dropbox がお客様に対し本サービスを利用可能にする日のことです。
    • 更新期間」とは、両当事者による書面による合意がある場合を除き、初回サービス期間または先の更新期間に続く 12 か月の更新期間のことです。更新期間は発注書に記載されます。
    • セキュリティ上の緊急事態」とは、(i) 本サービス、他のお客様の本サービスの利用、または本サービスを提供するために使用されているインフラストラクテャの途絶を招くまたは途絶を招く可能性がある本サービスの利用、または(ii) 本サービスへの第三者による不正アクセスのことです。
    • サービス」とは、https://www.dropbox.com/business、または Dropbox が提供するその他のリンクに記載されているお客様により注文され、Dropbox がお客様に提供するサービスのことです。
    • サービス期間」とは、適用対象となる本サービスの初回サービス期間またはすべての更新期間のことです。
    • ソフトウェア」とは、本サービスの一部として提供されるクライアント ソフトウェアのことです。
    • 保存済みデータ」とは、お客様またはエンド ユーザーによりソフトウェアを使用して本サービスにアップロードされたファイルのことです。
    • 下請け業者」とは、本契約に基づきそのいずれかの義務を下請け契約している法人のことです。
    • 下請け処理業者」とは、本サービスを提供するために、他の Dropbox または他の Dropbox 下請け処理業者に代わり保存済みデータを処理することに同意する法人のことです。
    • 税金」とは、売上税、使用税、付加価値税、商品サービス税、消費税、物品税、地方印紙税、もしくはその他税金(ISS、CIDE、PIS、CONFIS など)、課税または本サービスまたは本ソフトウェアに関連して Dropbox の正味所得に基づく税金を除くあらゆる種類のその他請求金額(関連する罰金もしくは利息も含む)のことです。
    • 期間」とは、本契約の期間のことで、発効日に開始し、(i) サービス期間の終了日、または (ii) 本契約に従って契約が解除される日のいずれか早い方まで持続します。
    • サードパーティからのリクエスト」とは、エンド ユーザー アカウントまたはお客様のサービス アカウント内もしくはそこからの情報など、本サービスのエンド ユーザーによる使用に関連する記録についての他社からの要求のことです。サードパーティからのリクエストには、有効な捜索令状、裁判所命令、召喚状またはエンド ユーザーもしくはエンド ユーザーの正式な代理人からの情報開示を許可する書面による同意の要求が含まれます。
    • 源泉徴収税」とは、法律によってお客様が控除を義務付けられているあらゆる税金のことで、必要に応じてその後 Dropbox またはお客様のリセラーに課されます。

本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である英語版が優先されます。

当社の DMCA に関するポリシー

Dropbox(以下「当社」とする)は、他者の知的財産権を尊重しており、貴方にも同様の行動を取ることを要求します。1998 年に成立したデジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に則り、米国著作権庁ウェブサイトに全文(http://www.copyright.gov/legislation/dmca.pdf)を掲載しています。以下の通知例で定められている当社の指定著作権代理人に、当社サービスおよび/または当社ウェブサイト(以下「本ウェブサイト」とする)に関する著作権侵害の申し立てが報告された場合、当社は迅速に対応します。

貴方が著作権所有者、著作権所有者から委託された代理人、または著作権専用権の下に認定されている人物の場合、発生している著作権侵害の申し立てを報告してください。または、本ウェブサイトで以下の DMCA の侵害申し立て通知を記入して、当社の指定著作権代理人に提出してください。以下で説明されている通り、当社は本通知を 受け付けた後、自由裁量により、本ウェブサイトの当該コンテンツの削除を含む適切な措置を講じます。

DMCA の侵害申し立て通知(以下「本通知」とする)

  1. 侵害を申し立てる著作物を特定します。本通知に複数の著作物が言及されている場合は、侵害を申し立てる著作物リストを提出します。

  2. 侵害を申し立てる(または侵害行為の対象となる)データまたはリンクを特定します。当該コンテンツへのアクセスを無効にするには、少なくとも本ウェブサイトに掲載されているリンクの URL または当該データが掲載されている場所が必要になります(該当する場合)。

  3. 企業系列(該当する場合)、郵便宛先、電話番号、メール アドレス(利用可能な場合)を提出してください。

  4. 通知の本文に以下の声明文を記載します。
    • 「I hereby state that I have a good faith belief that the disputed use of the copyrighted material is not authorized by the copyright owner, its agent, or the law (e.g., as a fair use).(私は、当該著作物の侵害行為が著作権者、その代理人の許諾を得たものではなく、かつ、法令(例: フェア ユース)によっても許容されないものであると誠意を持って信じていることをここに表明します。)」

    • 「I hereby state that the information in this Notice is accurate and, under penalty of perjury, that I am the owner, or authorized to act on behalf of, the owner, of the copyright or of an exclusive right under the copyright that is allegedly infringed.(私は、本通知に含まれる情報は正確であり、偽証罪適用の条件の下、私が侵害を申し立てる著作権に係る著作権/専用権の所有者、またはその所有者に委託された代理人であることをここに表明します。)」

  5. 貴方の氏名、電子署名または自筆署名を入力してください。

全項目を記入した本通知を当社の指定著作権代理人に提出します。

著作権エージェント
Dropbox Inc.
333 Brannan Street
San Francisco, CA 94107

本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である英語版が優先されます。

Dropbox の適正利用規定

Dropbox は数百万人のユーザーによりご利用いただき、信頼を頂いております。また、当社もユーザーの皆様が責任を持って当社サービスをご利用されることを信じています。

Dropbox サービス(以下「サービス」)を悪用したり、他の人物が悪用することをほう助しないことに同意するものとします。たとえば、サービスに関連して以下のようなことを試みることも禁じられています。

  • システムまたはネットワーク脆弱性を精査、スキャン、検査すること。
  • セキュリティ対策または認証対策の不履行やその他の計略。
  • 当社サービスの非公開部分、サービスの一部、招待されていない当社サービスの共有部分にアクセスしたり改ざんすること。
  • ユーザー、ホスト、またはネットワークへの妨害または中断(例: 当社サービスの一部にウイルス、オーバーロード、フラッド、スパム、メール爆弾を送信すること)。
  • Dropbox が公式にサポートしているインターフェース以外の方法でサービスにアクセス、アカウントを検索、作成すること(例: 「スクレイピング」や大量にアカウントを作成すること)。
  • 未承認の通信、プロモーション、広告、スパムを送信すること。
  • 「なりすまし」または「フィッシング詐欺」など、改ざんした情報または詐欺的/虚偽的な身元識別情報を送信すること。
  • 適切な承認なしに、他社の製品またはサービスを販促/宣伝すること。
  • 必要以上のストレージ容量を獲得するために、紹介やプロモーションを悪用すること。
  • ストレージ容量の上限を回避する手段を講じること。
  • 権限を明確に与えられていないのにサービスを販売すること。
  • 違法なポルノや猥褻なコンテンツ、または偏見、宗教的、人権的、民族的な差別を擁護するコンテンツ、あるいは過度な暴力を含むコンテンツを公開/共有すること。
  • 人種、宗教、民族性、性別、性別認識、性的嗜好、障害、機能的損傷を理由に、個人や団体に対して敵対感情や憎悪を煽ること。
  • 不正、中傷的、誤解を与えるコンテンツの保存、公開、共有を含むあらゆる違法行為。
  • 他人のプライバシーや権利を侵害すること。