安全でシンプルなクラウドでのファイル バックアップ

安心のバックアップ体制

いつどこにいてもファイルをバックアップ

膨大な画像、大容量ビデオ、CAD ファイル、どのファイルでも Dropbox アカウントに安全に保存できます。どのデバイス、OS、プラットフォームからでも Dropbox ファイルにアクセスでき、プロジェクトの作業もコラボレーションも簡単です。 

インターネットに接続できない環境でも、ファイルを開けます。Dropbox を使えば、デスクトップ パソコン、Android、iPhone、iPad からオフラインのままファイルを利用できます。再びインターネットに接続したときに、オフラインで加えた変更内容で自動的に同期されます。

ファイルをどこでもバックアップ

Dropbox に保存すればいつでも安心

スマートフォンをなくして大事な家族写真を失ってしまった。仕事のファイルを誤って削除してしまった。そんなときはショックですよね。こうした事故は誰にでも起こることですが、Dropbox なら失ったファイルを簡単に復元できます。Dropbox フォルダやウェブ上のファイルを移動または削除すると、その操作が意図したものかどうかの確認が表示されます。このため、誤ってファイルを削除してしまうミスを減らすことができます。ファイルはクラウド ストレージに安全に保存され、複数回バックアップされるので、安心です。

ファイル ストレージ

ファイルの復元

大事なファイルを誤って消してしまったり、変更前の状態に戻したいときも心配ありません。ファイルの復元とバージョン履歴機能を使えば、消してしまったファイルや以前の仕事もスムーズに復元できます。

Dropbox の基本設定では、すべてのファイルを、以前のバージョンを含めて 30 日間にわたってバックアップします(Dropbox Business ユーザーの場合は 120 日間)。

ファイル バックアップと復元

ファイル バックアップはデータの複製であり、データが消えてしまった場合にファイルまたはハード ドライブ全体を復元する際に使用されます。クラウド バックアップもファイル バックアップと同じですが、データの複製はクラウド ストレージ プロバイダーが運用するオフサイト サーバーのネットワーク内にオンラインで格納されます。 

オンラインのファイルのバックアップは、大切なファイルを失わないためにも重要です。機密文書、仕事用ファイル、家族の写真や動画などのデータは代替不可能です。このようなかけがえのないファイルのオンライン バックアップを取り、複製を作っておくと、事故が発生してもデータを失うことなく、簡単に復元できます。

Dropbox なら、パソコンのデータをクラウドへ簡単にバックアップできます。パソコンに Dropbox アプリをダウンロードしたら、バックアップ対象のファイルを、デスクトップ上の Dropbox フォルダにドラッグ & ドロップするだけです。また、dropbox.com でパソコンのデータをバックアップする場合、保存したいファイルやフォルダをクラウドにアップロードします。

Dropbox モバイルアプリを使えば、スマートフォンのファイルをクラウドへ簡単にバックアップできます。Dropbox モバイルアプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードしたら、Dropbox にバックアップしたいファイルを作成するか、または直接アップロードします。アップロードされたファイルは、パソコンやその他のリンク済みデバイスの Dropbox と同期されます。

モバイル デバイスやカメラに収められている写真を Dropbox フォルダにコピーすることで、クラウドへ自動的にアップロードして、バックアップを取ることができます。カメラアップロード機能を有効にすると、モバイル デバイスで撮影した写真や動画が Dropbox アカウントにバックアップされます(Dropbox Basic プランの場合、デスクトップ アプリのインストールが必要です)。また、既存の写真を Dropbox アカウントにアップロードすることで、クラウドにバックアップを取ることもできます。