1 TB はどれくらいの容量?

1 TB は 1,000 GB です。これは、ストレージ容量 128 GB のスマートフォン 8 台分に相当します。

1 TB のストレージ容量
1 TB のストレージ容量

テラバイトとは?

最近は、ストレージ容量はテラバイト単位で表されるのが一般的です。しかし、多くの人が日常的に使うファイルのサイズは大きくてもギガバイト、ほとんどはメガバイト単位でしょう。では、テラバイトをギガバイトやメガバイトで表すと、どれくらいの数字になるのでしょうか。1 テラバイト(TB)は、1,000 ギガバイト(GB)または 1,000,000 メガバイト(MB)と同じ容量です。

私たちが普段使っているストレージ デバイスと比較するとどうでしょうか。一般的なスマートフォンで比べると、1 TB は iPhone または Samsung Galaxy(128 GB)8 台とほぼ同じ容量です。また、一般的な Windows ノート パソコンまたは MacBook(256 GB)では 4 台分に相当します(スマートフォンやノート パソコンでは、システム ソフトウェアが一定量のストレージをすでに消費しています)。外付けハード ドライブの多くは 1 TB から、大容量のドライブを選べば 4 TB 程度です。

1 テラバイトのストレージ容量

1 TB のストレージに保存できるデータ

多くの人は、写真や動画、ドキュメントをまとめて保存しています。デバイスの容量を節約する、またはファイルを保護する目的でバックアップをする場合、1 TB のストレージにどれだけの写真や動画を保存できるのでしょうか。1 TB のストレージには、おおよそ次の量のデータを保存することができます。

  • 1,200 万画素のデジカメで撮影した写真 25 万枚
  • 映画 250 本または HD 画質の動画 500 時間分
  • Office ファイル、PDF、プレゼンテーション形式で保存されたドキュメント 650 万ページ分(物理的なファイル キャビネット 1,300 台分に相当)
 1 TB のストレージに保存できるデータ

すべてをクラウド ストレージに保存

スマートフォンが容量不足になったからといって、2 台目を持ち歩く人はいないでしょう。クラウド ストレージを利用すれば、写真や動画、重要なファイルなど、大容量のデータも簡単に保存できます。コンテンツをクラウドに保存すると、次のようにさまざまなメリットがあります。

  • 選りすぐりせず、すべてを保存できます。またバックアップを行う場合は、「ファイルのコピーを 3 つ作る」「2 種類のメディアに保存する」「1 つはクラウド ドライブに保存する」という「3-2-1 ルール」に従うのがおすすめです。
  • デバイスやハード ドライブ上のファイルをクラウドに移動してスペースを空けることができます。Dropbox スマート シンクでは、コンテンツをクラウドに自動で移動できます。
  • ファイルにリモートからアクセスできます。モバイル デバイスからでも、いつでも必要なときに必要なファイルにアクセス可能です。
 すべてを 1 TB のクラウド ストレージに保存

ストレージは 1 TB で十分?

Dropbox には、個人向けとチーム向けの多様なプランが用意されています。有料プランのストレージ容量は 1 TB から。必要に応じて増量できるので、お持ちの写真や動画、個人用のファイル、仕事用プロジェクトを、余裕をもってすべて保存できます。

  • Dropbox Plus:ストレージ容量 2 TB
  • Dropbox Professional:ストレージ容量 3 TB
  • Dropbox Business:ストレージ容量 3 TB から(一部プランでは必要に応じて増量できるため、容量を心配することも外付けハード ドライブを用意する必要もありません)
1 TB のストレージ容量で十分?