テレワークとオフライン同期をいつでも

ファイルやフォルダに
オフラインのままアクセス

インターネット接続がなくてもファイルを開けます

オフライン同期機能を設定すれば、インターネットに接続できない環境でも、Dropbox のファイルを簡単に利用できます。通勤中にインターネットが使用できなくても、カフェのインターネット接続が不安定でも心配はいりません。ファイルをオフラインで利用できるようにしておくことで、いつどこでも、必要なときにアクセスできます。 

オフライン アクセス

すべてのデバイスからファイルにアクセス

Dropbox デスクトップ アプリケーションでは、Windows パソコンや Mac にファイルが自動的に同期されるため、ファイルにオフラインでアクセスできます。 iOS や Android デバイスでも、オフライン同期によるファイル アクセスの設定ができます。必要なときにどこからでもチームと共同作業を行い、リモート勤務ができることで、働き方が多様になり効率も高まります。

どのデバイスからでもリモート アクセス

フォルダ単位の設定も可能

Dropbox にはファイルの整理に役立つフォルダを作成する機能があります。フォルダ全体を、デスクトップまたはモバイル上で、オフラインで同期できるように設定できます。プロジェクトのメンバーが出張のフライト中でインターネットが使えない場合や、事務所のインターネットに突然障害が発生した場合でも、チーム全体がフォルダにアクセスできます。 

リモート フォルダ アクセス