Windows でも Mac でもバックアップをシンプルに

パソコンのフォルダを自動的にクラウドに同期します。「デスクトップ」「ドキュメント」「ダウンロード」のフォルダが Dropbox アカウントに直接バックアップされ、個人やチームがどこからでもアクセスできるようになります。

Mac と Windows のバックアップを自動で管理

パソコンのバックアップ機能をオンにすると、Windows や Mac のファイルが継続的にクラウドにバックアップされます。同期しているフォルダ内で行った変更は、Dropbox アカウントとハード ドライブ上で自動的に反映されます。

いつでもどこでもファイルにアクセス

Windows や Mac に保存されているファイルの最新バージョンを、あらゆるデバイスでどこからでも瞬時に取得できます。複数の Windows や Mac からのバックアップを 1 か所に保存し、外出先からアクセスすることもできます。

もうファイルはなくさない

Dropbox アカウントに安全にバックアップされたファイルは、パソコンの紛失、盗難、ハード ドライブ不良時でも保護されます。コンテンツはクラウドで安全に保存されているので、パソコンに何があっても大丈夫です。

よくある質問

  • パソコンのバックアップ機能では、「デスクトップ」「ドキュメント」「ダウンロード」などのフォルダに保存されたファイルが自動で継続的にクラウドに同期されるため、Finder やエクスプローラーからファイルを手動で選択して Dropbox アカウントにドラッグする必要はありません。

  • パソコンのバックアップ機能を設定すると、Dropbox アカウントに Mac または Windows のバックアップ フォルダが新たに表示されます。

    • Basic、Plus、Family、Professional、Standard、Advanced のユーザー:パソコンのバックアップ機能は、デスクトップ アプリの[基本設定]から設定できます。
    • Enterprise ユーザー:チームの管理者がパソコンのバックアップ機能を有効にしている場合、デスクトップ アプリの[基本設定]から設定できます。

    操作手順については、ヘルプセンターをご覧ください。

    • エンタープライズ管理者:管理コンソールにアクセスして、チームのパソコンのバックアップを有効にします。そうすれば、チーム メンバーは自分のデバイスにパソコンのバックアップを設定できるようになります。
  • 同期されたフォルダ内でファイルを移動、追加、削除しても、ファイルは自動的に最新の状態となり保護されます。

  • パソコンのバックアップ機能はバックグラウンドで継続的に実行されるので、フォルダはリアルタイムでクラウドに同期されます。

  • Dropbox はクラウド データのセキュリティを最優先とみなし、分散された信頼性の高いクラウド インフラストラクチャ全体に多重のセキュリティ保護を適用しています。

  • はい。パソコンのバックアップなど Dropbox アカウントの機能を最大限に活用するには、Dropbox をダウンロードしてください。デスクトップ アプリを使用すれば、ファイル、フォルダ、さらには Mac や Windows のバックアップなど、すべてのコンテンツを 1 か所にまとめておくことができます。