メイン コンテンツにスキップする

Windows や Mac のデータをバックアップして安全なデジタル ライフを

Dropbox Backup を利用すれば、パソコンや外部ハード ドライブのフォルダをクラウドに自動でバックアップできます。「デスクトップ」、「ドキュメント」、「ダウンロード」のフォルダが Dropbox アカウントに直接バックアップされ、個人やチームがどこからでもアクセスできるようになります。

スマートフォンとパソコンを使って作業している笑顔の女性
Windows、Mac、外部ハード ドライブのデータを簡単にバックアップ*

Dropbox Backup の設定はわずか数クリックで完了します。Windows や Mac のファイルは、継続的にクラウドにバックアップされます。自動バックアップには、いつでも、どこからでも、Dropbox モバイル アプリをインストールした Android デバイスや Apple デバイスからも簡単にアクセスできます。

* 一部のプランで利用可能です

Dropbox Backup に追加されているファイルやフォルダのリスト
自動のセーフティ ネットで不測の事態に備える

常時稼働する Dropbox のバックアップ ソリューションなら安心です。ファイルの形式やサイズにかかわらず、簡単にクラウドにバックアップできます。Dropbox のクラウド ストレージは暗号化されているので、ファイルを安全に保管できます。

Dropbox Backup の保存済みデバイスのリストに表示されている、2 台のパソコンと 1 台のハード ドライブ
紛失や盗難の際にも迅速に復元

ミスによる削除、ハード ドライブのクラッシュ、紛失、盗難、ランサムウェアなどで大事なデータが消えても、すばやく復元できます。ファイルを高速にダウンロードできるので、中断したところからすぐに作業を再開できます。コンテンツはクラウドで安全に保存されているので、パソコンに何があっても大丈夫です。

選択され、Dropbox Backup に追加されているファイル

よくある質問

Dropbox Backup では、「デスクトップ」「ドキュメント」「ダウンロード」などのフォルダに保存されたファイルが自動で継続的にクラウドにバックアップされるため、Finder やエクスプローラーからファイルを手動で選択して Dropbox アカウントにドラッグする必要はありません。

多様なプランを用意していますので、ぴったりのプランが簡単に見つかるはずです。

  • Dropbox を初めてご利用になる場合は、バックアップ ソリューションのページで各種のオプションをご覧ください。
  • すでに Dropbox をご利用のお客様(Dropbox Basic、Plus、Professional、Family、Standard、および Advanced)は、メニュー バーまたはシステム トレイの Dropbox デスクトップ アプリ アイコンから、[基本設定]→[バックアップ]→[Dropbox でバックアップを管理]で Dropbox Backup を設定できます。
  • Enterprise プランのユーザーは、管理者がチームの Dropbox Backup を有効にしている場合、メニュー バーまたはシステム トレイの Dropbox デスクトップ アプリ アイコンから、[基本設定]→[バックアップ]→[Dropbox でバックアップを管理]で Dropbox Backup を設定できます。
  • 操作手順については、ヘルプセンターをご覧ください。

バックアップされたフォルダ内でファイルを移動、追加、削除しても、ファイルは自動的に最新の状態となり保護されます。

Dropbox Backup はバックグラウンドで継続的に実行されるので、ファイルはリアルタイムでクラウドにバックアップされます。外部ハード ドライブの場合、ドライブを接続したときにクラウドにバックアップするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。

Dropbox はクラウド データのセキュリティを最優先とみなし、分散された信頼性の高いクラウド インフラストラクチャ全体に多重のセキュリティ保護を適用しています。

はい。パソコンのバックアップなど Dropbox アカウントの機能を最大限に活用するには、Dropbox をダウンロードしてください。デスクトップ アプリを使用すれば、ファイル、フォルダ、さらには Mac や Windows のバックアップなど、すべてのコンテンツを 1 か所にまとめておくことができます。