Dropbox の新機能

生まれ変わった共有フォルダ

Dropbox Spaces によって、これまでのフォルダは、チームのコンテンツに息吹を吹き込む共同作業のためのワークスペースに生まれ変わります。

コメントの追加、Zoom 会議の開催、タスク リストの使用など、共同作業に役立つ Dropbox インターフェース

チーム管理がシンプルに

新しい Dropbox 管理機能を使えば、チーム管理がシンプルになり、データのセキュリティとコンプライアンスを確保し、チームのアクティビティに対する実践的なインサイトが得られます。

サブチームのリストとチーム メンバーの概要が表示された Dropbox エンタープライズ コンソールのインターフェース例

よくある質問

一部の機能は、特定のプランのみでご利用いただけます。また、一部のサードパーティ製品との統合機能については、要件が異なる場合があります。詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

利用できるユーザーの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

これまでどおり、Mac の Finder や Windows のエクスプローラーにある Dropbox フォルダをお使いいただけます。また、設定を変更することで、デフォルトで開く Dropbox を、新しいデスクトップ アプリではなく Dropbox フォルダに戻すこともできます

新しいデスクトップ アプリでも、パソコンとのファイル同期の方法はこれまでと変わりません。

アプリ全体の概要と新機能の詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。