新しい Dropbox のご紹介

デスクトップ アプリを含め、生まれ変わった新しい Dropbox で、コンテンツ、ツール、そして人を 1 つに。

新しい Dropbox デスクトップ アプリのスクリーンショットです。左側のサイドバーには、Dropbox のチーム フォルダと個人用フォルダが表示されています。スター付きフォルダもここに表示されます。中央のペインには、フォルダの名前とコンテンツの概要が表示されています。その下には、@ メンション付きのタスク リスト、固定されたファイルとフォルダ、そのフォルダ内のファイルとフォルダが表示されています。右側の詳細ペインには、選択したファイルのプレビュー、ファイルの共有相手、ファイルに対するコメントとアクティビティが表示されています。

コンテンツを 1 か所に

作業に必要なコンテンツは、すべて 1 か所にまとめてしまいましょう。従来のファイルに加えて、クラウドのコンテンツやウェブ コンテンツへのショートカットも、すべて同じ場所に保存できます。

Dropbox.com の[新規作成]プルダウン メニューのスクリーンショットです。メニューには、[ショートカット]、[Microsoft Word]、[Microsoft Excel]、[Microsoft PowerPoint]、[Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]という項目が表示されています。

クラウドのコンテンツも Dropbox に

.docx、.xlsx、.pptx ファイルに加えて、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライドのコンテンツも、直接 Dropbox から作成、保存し、簡単に整理、共有できるようになりました。

ショートカットを作成

ウェブ コンテンツへのショートカットを Dropbox に作成できます。他のコンテンツと一緒に、プロジェクト管理ボードやニュース記事などへのショートカットを Dropbox に保存して、便利に使いましょう。

たくさんのツールを 1 つに

ドキュメントはこのツールで、コミュニケーションはあのツールで。というようにツールを使い分ける必要はもうありません。新しい Dropbox では Slack と Zoom が統合され、効率よく仕事ができます。

よくある質問

新機能は、無料版と有料版すべての Dropbox プランでご利用いただけます。追加料金は一切かかりません。ただし、一部のサードパーティ製品との統合機能については、要件が異なる場合があります。詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

利用できるユーザーの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

はい。新しいデスクトップ アプリをお使いいただいている状態でも、Windows のエクスプローラーや macOS の Finder にある Dropbox フォルダをこれまでどおりにお使いいただけます。また、設定を変更することで、デフォルトで開く Dropbox を、新しいデスクトップ アプリではなく Dropbox フォルダに戻すこともできます。

新しい Dropbox デスクトップ アプリでも、パソコンとファイル同期の方法はこれまでと変わりません。

新機能の概要と詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。