大容量ファイルを確実に送信

Dropbox クラウド ストレージ サービスでファイルを簡単に共有

大きなファイルも小さなファイルも

大容量のメディア ファイル、CAD 図面、動画ファイル、画像を多用したレポートを同僚や友人と共有したいと思ったことはありませんか?

Dropbox では、あらゆる種類の大容量ファイルを、デバイスを問わず誰にでも送信できます。Dropbox ユーザーに共有する場合は、共有リンクを作成します。Dropbox Transfer を使用すると、Dropbox の容量を使わずに最大 100 GB(クリエイティブ ツール アド使用の場合は最大 250 GB)のファイルを転送でき、受け取った相手は Dropbox アカウントを持っていなくても、ファイルを閲覧してダウンロードできます。

大容量ファイルを送信するユーザー

一元化されたワークスペース

大容量ファイルがたくさんあるプロジェクト全体をパートナーやクライアントと共有したい場合、フォルダの整理には Dropbox Spaces(スペース)をお試しください。フォルダを共同作業のためのワークスペースに変換して、チームのコンテンツに命を吹き込むことができます。Spaces はファイルとクラウド コンテンツを 1 か所に集約できるので、Google ドキュメントや Trello ボードなど、チームでよく使用するツールの隣にあらゆるファイルを配置することが可能です。

顧客提案書に関するアクション アイテムがチーム メンバーに割り当てられている様子

安全な共有リンクで大容量ファイルを送信

大容量のファイルを安全にメールで送る方法に迷ったことや、送信後の添付ファイルを管理できず不満に思ったことはないでしょうか?Dropbox のファイル共有なら、常にファイルを管理できます。受信者は Dropbox から送信されたどのファイル リンクからもファイルを閲覧し、コメントを付け、ダウンロードすることはできますが、元のファイルは編集できません。

共有リンクをパスワードで保護することや、リンクの有効期限を設定することもできます。共有ファイルを編集できるようにするには、ファイルを格納した共有フォルダに相手を招待するだけです。メールでの安全なファイル送信はすぐに開始できます。Dropbox 無料トライアルをご利用ください。

パスワード保護されたフォルダ

最終的な作品を Dropbox Transfer で納品

フル解像度の動画や広告キャンペーン素材の最終版を納品する用意ができたら、Dropbox Transfer をご利用ください。Dropbox の容量を使わずに、最大 100 GB のファイルが送信できます。より大容量のファイルを送信する場合は、最大 250 GB のファイルが転送できるリエイティブ ツール アドオンについて、セールス担当までお問い合わせください。

ファイル転送の準備ができたことを示すポップアップ ウィンドウ

使い慣れたツールでファイルを追加、共有

Dropbox は主要なアプリとシームレスに統合されているので、ファイル共有が簡単です。Slack のチャンネルや Zoom Meeting に、Dropbox から直接コンテンツを共有できます。

他社製ツールと連携する Dropbox

さまざまなファイルをプレビュー可能

ファイルの共有相手にとっても、Dropbox での共有は簡単で便利です。たとえば Photoshop、Excel、Sketch のファイルなど、共有相手はどんなファイルでも閲覧しコメントすることができます。これらのアプリがインストールされている必要はありません。

さまざまなファイル形式のプレビュー

よくある質問

Dropbox では、画像や動画などの大容量ファイルを誰にでも簡単に送信でき、受け取る側も Dropbox アカウントなしでファイルにアクセスできます。Dropbox 内のファイルを送信するための共有リンクを作成し、そのダウンロード リンクをチャット、メッセージ、メールなどで相手と共有します。ファイルのサイズや種類は問いません。

はい。Dropbox モバイル アプリを使えば、iPhone や Android デバイスからでも大容量ファイルを送信できます。Dropbox 内のファイルを送信するには、共有リンクを作成すれば、どんなサイズのファイルでもチャット、メッセージ、メールなどで相手と共有できます。

Dropbox モバイル アプリを使用すると、Android デバイスから iPhone に、または iPhone から Android デバイスに、大容量の動画やファイルを送信できます。Dropbox モバイル アプリでは共有リンクを使うことで、大容量の動画など、あらゆるファイルを送信できます。

Dropbox に保存されているファイルやフォルダへの共有可能リンクを作成すれば、大容量ファイルをメールで送信できます。

  • Dropbox で、メールで送信するファイルまたはフォルダにカーソルを合わせ、表示された[共有]をクリックします。
  • リンクがまだ作成されていない場合は、共有するアクセス権に応じて、[編集可能]または[閲覧可能]の[リンクを作成]をクリックします。
  • リンク設定]をクリックして、リンクのパスワード、有効期限、その他の権限を設定します。
  • リンクをコピー]をクリックして、ファイルまたはフォルダを送信する相手に送るメールに添付します。

メールに添付するためにファイルを圧縮する必要はありません。

Dropbox にアップロードするファイルの合計が、ストレージ容量制限を超えることはできません。デスクトップ アプリまたはモバイル アプリを通じてアップロードするファイル サイズに制限はありませんが、dropbox.com にアップロードできるサイズの上限は 50 GB です。Dropbox からダウンロードする場合には、次の制限が適用されます。

  • Basic(無料)アカウント:20 GB の帯域幅、1 日のダウンロード回数の上限は 10 万回
  • Plus、Professional、Business アカウント:200 GB の帯域幅、1 日のダウンロード回数は無制限

Dropbox なら大容量ファイルを簡単に送信できます

注:コンテンツは一部の言語でご利用いただけない場合があります

巨大な鉛筆で紙に書いている人

これで準備 OK

堅実な戦略は、あちこちに分散したファイルやツールをまとめてスムーズなコラボレーションを実現する鍵となります。

茶色の背景に表示された緑、黒、青のアプリ アイコン

あらゆるものを 1 か所に

便利に勝るものはありません。Dropbox ではすべてのものが適切な場所に保存されるため、時間も労力も節約できます。

屋外のテーブルに座ってノートパソコンで作業している人

エキスパートから学ぶ

生産性の課題を解決する 9 つのヒントをビジネス リーダーから学びましょう。

その他の機能

ファイル共有

ファイル共有

ファイルやフォルダを誰とでも簡単に共有できます

ディスク容量とストレージ容量を節約

容量を節約

安全で確実なオンライン ストレージでディスク容量を解放

ドキュメント スキャナー アプリ

ドキュメント スキャナー アプリ

書類や写真はドキュメントスキャナーでデータとして保存

ファイル共有権限

ファイル権限

ファイル権限を設定してセキュリティを強化