容量を節約して仕事をスマートに

業務に必要なストレージを確保しましょう

容量にもう困らない

写真やビデオなどのファイルを保存していくと、パソコンの容量はすぐに足りなくなってしまうでしょう。圧縮したプロジェクト フォルダや大容量の CAD ファイルなどをチーム内でやり取りしていればなおさら、容量の上限に達するのもあっという間です。

Dropbox スマート シンクでは、ファイルやフォルダをパソコンからクラウドに移行することで、簡単にハード ドライブの容量を空けることができます。とりわけ、外付けハード ドライブを持ち歩かなくてもファイルにアクセスできるというのは、大きなメリットです。

容量を節約

オフラインでもすべてのファイルを確認

Dropbox ではファイルが常に目の届くところにあるので、うっかり忘れてしまうことがありません。スマート シンクでは、オンラインのみに保存しているファイルも含めて、すべてのファイルをファイル エクスプローラー上で通常どおりに表示できます。クリックするだけの簡単な操作で、必要なときだけファイルを同期したり、ファイルをクラウドに保存して容量を空けたりできます。これで、ストレージ容量の管理にかかっていた時間を減らして、本当に重要な仕事に集中することができます。

オフラインでのファイル閲覧