メイン コンテンツにスキップする

スクリーン キャプチャでアイデアを簡単に伝える

百聞は一見にしかず。タスクの具体的なやり方を教える、製品やワークフローを紹介する、問題のトラブルシューティングを行うなどの作業を、自動でクリップボードにコピーされるスクリーンショットを使って簡単に済ませることができます。

使用するには、Windows または macOS のパソコンで dropbox.com/capture にアクセスし、アプリをダウンロードしてください。

Capture のメニューで[画面録画 + カメラ]を選択するユーザー
スクリーン キャプチャを使って要点をすばやく伝える

画面の全体や一部をキャプチャしたら、テキスト、矢印、注釈、手書きの図を加えて伝えたい部分を強調し、チーム全体に共有できます。

注釈を付けたスクリーン キャプチャは Dropbox に保存
スクリーンショットの安全を確保

スクリーン キャプチャは、Dropbox アカウント内に自動で安全に保存されます。ユーザーは権限を設定してアクセスを管理できます。

スクリーン キャプチャ ファイルの権限を閲覧のみに変更してセキュリティを強化しているユーザー

よくある質問

スクリーン キャプチャ ツールとは、Mac や Windows で画面の全部または一部を撮影できるソフトウェアです。表示されているものであれば何でもスクリーンショットに記録できます。Chrome や Firefox で開いているウェブページ、アプリ、さらにはデスクトップを撮影することもできます。Dropbox Capture では、テキスト、注釈、手書きの図、矢印などの図形を追加することで、考えを伝えたり重要な情報を強調したりできます。

Windows でスクリーン キャプチャを撮影する方法は簡単です。リアルタイムに画面を共有できない状況では、スクリーン キャプチャはとても効果的です。Microsoft Windows 用の Dropbox Capture をダウンロードしたら、アプリを開いて画面上の指示に従います。Dropbox アカウントにログインしたら、Capture アプリの左上隅にあるスクリーンショット ボタンをクリックするか、キーボード ショートカットの Shift + Alt + S を押します。Windows でスクリーンショットを撮影する詳しい手順については、ヘルプセンターをご覧ください。

Mac でスクリーン キャプチャを撮影する方法は簡単です。リアルタイムに画面を共有できない状況では、スクリーン キャプチャはとても効果的です。Dropbox Capture をダウンロードしたら、アプリを開いて画面上の指示に従います。Dropbox アカウントにログインしたら、Capture アプリの左上隅にあるスクリーンショット ボタンをクリックするか、キーボード ショートカットの Option + Shift + S を押します。詳しい手順については、ヘルプセンターをご覧ください。

その他の機能

Dropbox Capture スクリーン レコーダー ツール

スクリーン レコーダー

パーソナライズした動画メッセージで会議の数を減らす

スクリーン レコーダーの詳細
Dropbox でファイルに透かしを追加

透かし

不正使用からファイルを保護

透かしの詳細
Dropbox のファイル共有機能

ファイル共有

ファイルやフォルダを誰とでも簡単に共有

ファイル共有の詳細
複数のフォルダとさまざまな種類のファイル

ファイルとフォルダの整理

チームのコンテンツを 1 か所に整理

ファイル整理の詳細